熊本県

ミルクロードに道路照明灯を設置

最終更新日:

 熊本地震による大規模な斜面崩壊で、国道57号(南阿蘇村立野)は通行不能となり、県道北外輪山大津線(通称ミルクロード)と県道菊池赤水線は、阿蘇方面への主要な迂回路となっています。

 この迂回路は、急カーブが連続する区間を含んでおり、また、標高が高いところに位置していることから、交通量の増大に伴って交通安全・渋滞対策と冬期の積雪・凍結対策を必要としています。

 このため、夜間の安全性確保を目的として道路照明灯の整備を進めています。

 早いところでは、11月17日夜から点灯開始し、11月末までには予定する22基すべての道路照明灯が点灯します。

 

 ミルクロード等の交通確保については、国と連携しながら引き続き取り組んでまいります。

 

<安全対策の実施状況>

(対策済)

  ・交差点の改良(阿蘇市のミルクロード入口交差点)

  ・路面標示や道路案内標識の改善と注意看板の整備

  ・視線誘導標や高輝度区画線の設置

  ・仮設トイレの設置

(実施中)

  ・待避所の整備

  ・道路監視カメラの整備

  ・道路照明灯の整備(11月末まで)

  ・距離標の整備

 


 

このページに関する
お問い合わせは

土木部 道路保全課
電話:096-333-2495
ファックス:096-384-6121
メール dourohozen@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:17672)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.