熊本県

災害特報No.11 【緊急!】消費者トラブル注意報 第61号(「クーリングオフできる?」など熊本地震に関する相談を受けています)

最終更新日:
環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp
  • 「クーリングオフできる?」「こんな時どうしたらいいんだろう?」


熊本県消費生活センターでは、消費者から熊本地震に関連した消費生活上の相談や契約トラブルなど様々な相談を受けています。是非ご相談ください。

 

◎熊本地震に関連した相談事例

・工事を依頼した業者から工事中に「別な部分に傷が入っている。追加で工事をしないか」と言われ契約したが、クーリングオフができるのか。
・賃貸住宅が地震で損壊し、住めなくなったので退去した。その後、敷金などの清算の連絡が来ない。
・地震で墓が被害を受けた。その後、業者が電話で勧誘してきて修理契約をしたが、解約できるか。
・ローンの残債があるが、新たに住宅ローンを組みたい。


相談電話 096-383-0999
相談時間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
     午前9時から午後5時まで 面談及び電話
※日曜日については次のとおりです。

 

◎熊本地震関連の休日電話相談

 熊本地震に関連した消費生活上の疑問やトラブルなどについては、当分の間、日曜日にも電話による相談対応を実施しています。

   毎週日曜日 午前9時から午後5時まで ※電話相談のみとなります。

 

 

◎熊本地震で被災された消費者のための無料法律相談

熊本県消費生活センターにおいて、司法書士または弁護士が相談を受けます。

 毎週火曜日、木曜日   面談及び電話による相談
 毎月第2、第3金曜日  面談相談
 相談時間 午後1時~午後4時
  ※いずれも祝日を除きます。また、面談は予約が優先となりますので、まず相談電話(096-383-0999)で相談員にご相談ください。

 

(印刷用PDF)


 


 


 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 消費生活課(消費生活センター) 消費者支援班
電話:096-333-2308
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:17022)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.