熊本県

熊本地震に係る土砂災害危険箇所の緊急点検結果について

最終更新日:
土木部 砂防課 TEL:096-333-2553 FAX:096-387-2380 メール sabou@pref.kumamoto.lg.jp

 

土砂災害危険箇所の緊急点検を実施しました

 熊本県では、「平成28年熊本地震」後のさらなる土砂災害の防止、及び今後の警戒避難、応急的な対応に資することを目的に、震度5強以上を記録した市町村において、緊急度の高い土砂災害危険箇所に対し、緊急点検を実施しました。

※本調査は一定の保全対象を有する土砂災害危険箇所の調査を優先して実施したものであり、本調査対象箇所以外においても崩壊等のおそれがあります。また、調査後の余震や降雨状況によっては、斜面崩落等が進む可能性もありますので、ご注意ください。

 

 なお、以下の13市町村については、国土交通省のTEC-FORCE(土砂災害現地調査チーム)により4月28日までに点検が完了しています。
(熊本市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市、大津町、菊陽町、産山村、西原村、南阿蘇村、嘉島町、益城町の1,155 箇所)

 

   

土砂災害緊急点検箇所全体図(国土交通省・熊本県 調査箇所)

  

土砂災害緊急点検箇所全体図(熊本県調査箇所のみ)

 土砂災害緊急点検箇所全体図(県のみ)です
 

 

 ※土砂災害緊急点検箇所の詳細図は、郭割図毎に掲載しています。
 土砂災害緊急点検箇所図郭割図です

土砂災害危険箇所の緊急点検実施概要

1.点検期間
 平成28年4月21日(木曜日)~5月6日(金曜日)
2.点検内容
(1)点検対象箇所
 震度5強以上を記録した市町村内の緊急度の高い危険箇所 1,968 箇所
 (美里町、玉名市、玉東町、和水町、長洲町、山鹿市、南小国町、高森町、御船町、甲佐町、山都町、八代市、氷川町、芦北町、天草市、上天草市)
(2)調査内容
・河道閉塞や崩壊、地すべりの発生状況
・渓流内における不安定な土砂、流木の堆積状況
・人家周辺の斜面の変状(崩壊の発生等)
3.点検結果
(1)地上調査により各危険箇所について、下記の『危険度』を評価しました。
A:応急的な対策が必要な箇所
B:当面巡視等の警戒の強化が必要な箇所
C:特に変化はなく緊急度は低いが、降雨状況によっては注意を要する箇所又は異常のない箇所
(2)点検結果

 

 

 危険度A 危険度B 危険度C 計 
 土石流 1渓流 2 渓流 626 渓流 629 渓流
 急傾斜地崩壊 37箇所 29 箇所 1,254 箇所 1,320 箇所
 地すべり 0 箇所  1 箇所 18 箇所 19 箇所
 計 38 箇所 32 箇所 1,898 箇所 1,968 箇所

 

 【参考】熊本県、国土交通省 点検結果の合算数は以下のとおりです。

 

 危険度A 危険度B 危険度C 計 
 土石流 41渓流 35 渓流 988 渓流 1,064 渓流
 急傾斜地崩壊 50箇所 71 箇所 1,909 箇所 2,030 箇所
 地すべり 1 箇所  3 箇所 25 箇所 29 箇所
 計 92 箇所 109 箇所 2,922 箇所 3,123 箇所

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

土木部 砂防課
電話:096-333-2553
ファックス:096-387-2380
メール sabou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:15847)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.