熊本県

荒尾市が景観行政団体に!

最終更新日:
土木部 都市計画課 TEL:096-333-2520 FAX:096-387-1152 メール toshikeikaku@pref.kumamoto.lg.jp

荒尾市が景観行政団体に!

 今回、荒尾市から景観法に基づく景観行政団体になるための県知事協議があり、平成25年6月17日付けで協議が終了しました。
 県内で、景観行政団体になるための協議を経て、景観行政団体になった市町村は、山鹿市、山都町、天草市、苓北町、宇城市に続き、6番目となります。
 今後、荒尾市の公示による周知期間を経て、景観行政団体となります。
 なお、熊本市は、景観法施行時中核市であったため、法施行と同時に景観行政団体となっており、同市を含めると県内で景観行政団体となる市町村は7団体となります。

1 県知事との協議終了日:平成25年6月17日
2 荒尾市の公示日:平成25年7月2日
3 荒尾市が景観行政団体となる日:平成25年8月1日


【参考】
 ・ 市町村が景観行政団体となって景観計画を実施することにより、よりきめ細やかな景観形成を図ることができます。
   また、建築物等のデザインや色彩に対する変更命令等の事務を景観法に基づく景観計画の内容に従って行うことができるようになります。
   荒尾市では、今後、景観計画の策定に取り組まれる予定です。
 ・ 景観行政団体は、全国で568団体(H25.1.1現在)です。
   

このページに関する
お問い合わせは
土木部 都市計画課
電話:096-333-2520
ファックス:096-387-1152
メール toshikeikaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1472)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.