熊本県

県産材需要拡大県民運動を展開しています

最終更新日:
農林水産部 林業振興課 TEL:096-333-2446 FAX:096-381-8710 メール ringyoushinkou@pref.kumamoto.lg.jp

 くまもと「県産材需要拡大県民運動」を展開しています!

  県では、県民全体が県産木材を積極的に利活用することによって、林業生産活動が活発となり、健全な森づくりや持続的な林業の確保ばかりではなく、地域環境や地域経済の発展にもつながることから、県産材需要拡大県民運動を展開しています。

    県民の皆様の積極的な木材利用をお願いいたしますとともに、木材利用事例に関する情報提供をお願いいたします。

    くまモン 左足くまモン 左足くまモン 左足くまモン 左足くまモン 左足くまモン 左足くまモン 左足

  県では、「木のある暮らし」の創造を目指して、平成9年度から県産材需要拡大県民運動を展開してきました。これまでの取組みにより、次世代を担う子ども達への「木育」による木と親しむ環境づくりや消費者への県産木材に関する情報提供、品質の確かな木材の供給体制の整備、公共施設や公共工事への木材利用推進による需要の拡大など一定の成果を上げています

  このような中、国では、平成21年12月に「森林・林業再生プラン」を策定し、10年後(平成32年度)に木材自給率を50%以上へ引き上げる目標を設定し、路網整備等の基盤整備や木材の安定供給と利用に必要な体制整備を図ることとされており、また、公共建築物への木材利用を促進するため、平成22年5月に「公共建築物等木材利用促進法」が成立し、木材利用に関する国の基本方針が公表されました。

 県では、国の基本方針に即して、平成23年2月に「熊本県公共施設・公共工事木材利用推進基本方針」を新たに策定し、県が率先して公共建築物や公共工事での木材利用を図ることとしており、さらに、平成24年3月に「熊本県森林・林業・木材産業基本計画」を改訂し、県産木材の需要を最大化させ、成熟化した資源を活かす林業・木材産業を再構築することを目指しております。

    このような県産木材の需要最大化という県基本計画における最重要課題について、県民全体が県産木材を積極的に利活用することによって、林業生産活動が活発となり、健全な森づくりにつながる取組みと併せて、持続的な林業の確保や地域経済の発展にもつながるとの考えのもとで、平成24年8月に新たな「県産材需要拡大県民運動推進計画」を策定し、県産材需要拡大県民運動を積極的に展開しています。

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 林業振興課
電話:096-333-2446
ファックス:096-381-8710
メール ringyoushinkou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1373)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.