熊本県

地域医療の実情把握のための聞き取り調査の実施について

最終更新日:
健康福祉部 医療政策課 TEL:096-333-2205 FAX:096-385-1754 メール iryoseisaku@pref.kumamoto.lg.jp
 

1. 目的

  地域医療構想の策定に当たり、地域医療の実情を把握するため、医療機関に対し、平成27年度病床機能報告の報告内容や将来(2021年、

 2025年)の医療提供体制の見通し等について、調査票に基づく聞き取りを行います。

 

2. 対象医療機関

  県内の一般病床及び療養病床を有す病院及び有床診療所(513施設)

 

3. 実施時期

  各圏域での全体説明会の2~3週間後を目途に開始し、遅くとも平成28年2月末までに実施します。

 

4. 内容

 (1)  平成27年度病床機能報告における報告状況について

①  医療機能別の病床数、稼働病床数、休床数

②  新規入院患者数、在院患者延べ数、退院患者数 

 ※ 国から県への報告結果の情報提供が年度末になりますので、地域医療構想の策定に向けた検討にあたり、各医療機関の直近の状況

      を早期に把握するためにお尋ねするものです。

 ※ 「休床数」以外の項目は病床機能報告の報告を集計・転記いただくものです。休床数は、病床機能報告の報告事項にありませんが、

      許可病床の内数として、九州厚生局に届出している休床数を御記入ください。

 (2)  2021(平成33)年(6年経過後)における病床数の見通しについて

 (3)  2025(平成37)年における病床数の見通しについて

 (4)  在宅医療の実施状況と2025(平成37)年における見通しについて

 (5)  「病床の機能分化・連携」と「在宅医療の充実」の推進に必要な取組みについて

 (6)  地域医療構想に対する意見等について

 

5. 回答結果の取扱い

 医療機関からの回答は、地域医療構想の策定に係る検討資料として使用し、病床機能報告の公表事項以外(上記2(1)①の休床数及び

(2)~(6)については、次のとおり取扱います。

  (1)  区域ごとの集計値のみ公表し、個別の医療機関の数値は一切公表しません。

  (2)  回答内容について、将来の医療機関の予定を拘束しません。 

  ※  「将来における病床数の見通し」等は、あくまでも集計用として取り扱い、個別の医療機関の回答内容について、将来の当該医療機関

          の予定を拘束するものではありません。

 

6. 調査の流れ

  (1) 各圏域の全体説明会において、保健所等から調査票等を配布します。(全体説明会に参加できなかった医療機関については、後日、

       保健所等から資料を郵送します。)

  (2)  医療機関は、聞き取り調査票等を県庁ホームページからダウンロードし、保健所等が指定する日までに、聞き取り希望日、聞き取り調査票、

       平成27年度病床機能報告様式を保健所等にメール等で送付ください。

  (3) 保健所等において、聞き取り日時を管内医療機関と調整します。

  (4)  聞き取り当日、保健所等から、調査票に沿って聞き取りを実施します。

 

7. 報告様式等 

  •   ・エクセル 調査票 新しいウィンドウで(エクセル:71.1キロバイト)
  •     ・ PDF 記載要領 新しいウィンドウで(PDF:779.3キロバイト)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

健康福祉部 医療政策課 企画・医師確保班
電話:096-333-2204
ファックス:096-385-1754
メール iryoseisaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:13641)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.