熊本県

放牧技術研修会を開催しました

最終更新日:

 9月11日(金曜日)午後1時30分から、草地畜産研究所で放牧技術研修会を開催しました。本研修会は、世界農業遺産に認定された阿蘇地域の草資源を最大限に活用した肉用牛生産を進め、肉用牛繁殖経営の所得向上、規模拡大の推進を目的に、牧野の草地管理技術と放牧技術の向上に関する研修会として開催しました。当日は阿蘇管内の肉用牛繁殖経営後継者、市町村、農業団体、県関係機関等から約30名の参加がありました。


 まず、放牧肥育の始め方について、農研機構九州沖縄農業研究センター草地畜産領域の小林良次上席研究員を迎えて、「牧野等での放牧のすすめ」という演題で、基調講演を行っていただきました。

 次に、新築・改修された草地畜産研究所の紹介と研究成果の報告、また、阿蘇地域振興局農業普及・振興課から牧野を活用した稼げる繁殖経営の取組についての報告がありました。

 現地検討会では、研究所の施設紹介や、草地管理等への応用が期待されるドローン(小型無人飛行機)の実演飛行が行われました。

 当日は出席者から様々な質問・意見が出され、活発な意見交換が行われました。

 

基調講演研究成果報告阿蘇地域振興局
        基調講演       研究成果報告   稼げる繁殖経営の取組について

 

ICT1ICT2ICT3
     ICT設備(ネットカメラ)     ICT設備(通信用電柱)    ICT設備(屋上無線機・親局)

 

ドローン草研新研究棟
            ドローンの実演          草地畜産研究所新研究棟

 

研究成果報告内容(インターネット公表分のみ)

          

      

   

    

(ID:12831)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.