熊本県

ヒゴムラサキ

最終更新日:
農林水産部 農産園芸課 TEL:096-333-2387 FAX:096-382-8612 メール nousanengei@pref.kumamoto.lg.jp

特産野菜

ヒゴムラサキ

来歴と現状

県が育成した「熊本赤なす」の優良系統である「ヒゴムラサキ」を地域の特産野菜を目指し導入。

特徴

一般的な「筑陽」等よりも長く太い果実(長さ30cm前後)、果皮色がやや赤紫である。また、果肉が柔らかく、アクが少なく甘味がある。
ボリューム感に優れ、果肉も柔らかく食味良好。

産地

高森町、御船町吉無田、水俣市、芦北町、津奈木町
※入手可能時期及び場所
基本的には、「熊本赤なす」と同じ品種であり、「熊本赤なす」とあわせると周年熊本市内のスーパー等で入手可能

ヒゴムラサキの栽培風景

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農産園芸課
電話:096-333-2387
ファックス:096-382-8612
メール nousanengei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1248)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.