熊本県

サラダたまねぎ

最終更新日:
農林水産部 農産園芸課 TEL:096-333-2387 FAX:096-382-8612 メール nousanengei@pref.kumamoto.lg.jp

特産野菜

サラダたまねぎ

来歴と現状

水俣・芦北地域の「タマネギ」は昭和36年に水田裏作の麦に代わる安定的な作物として10名、80aで栽培が始まった。昭和43年に栽培面積4.2ha、生産者40名でタマネギ生産部会が発足した。以来、順調に部会員、面積も増加し、現在部会員約110名、面積60ha程度。 

特徴

水にさらさず辛味が少ないことから、サラダ料理に適している。「サラたまちゃん」の愛称で売り出し、親しまれている。
環境保全型農業に早くから取り組む
平成9年からは熊本型有機農産物「有作くん」に認証されたものを東京都との有機農産物出荷協定に基づき出荷。また、平成9年度第3回全国環境保全型農業推進コンクールでは、農林水産大臣賞を受賞。

産地

水俣市、芦北町、津奈木町
※入手可能時期及び場所
2月~6月:JAあしきた(0966-82-2515)

サラダたまねぎ

このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農産園芸課
電話:096-333-2387
ファックス:096-382-8612
メール nousanengei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1246)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.