熊本県

(県)耕作放棄地解消事業(耕作放棄地有効利用促進事業)

最終更新日:

事業の概要

 経費のかかる耕作放棄地の再生作業を支援し、耕作放棄地の解消を図ります。

事業内容

 1 内 容
   農業振興地域内の耕作放棄地で、国の解消事業が対象としない区域において、積極的に解消を図るべき農地を対象とする。

 (1)助成対象者
    農業者、地域営農組織等農地へ復元する者

 (2)事業主体
    市町村又は農業委員会

 2 交付要件等
 (1)採択要件
   1 事業主体が耕作放棄地対策に取り組むこと
    (市町村・農業委員会)
   2 原則3年間(但し営農定着に取組んだ場合は4年間)は耕作すること
    (農業者等の受け手)

 (2)交付額
   1 再生作業
     30千円/10アール(但し自己所有地は20千円/10アール)
   2 営農定着
     10千円/10アール
     ※再生された農地における同年度の営農定着取組みに対して支援

   (3)交付対象農地
    農用地区域内の国事業の対象とならない自己所有地。
    農用地区域外で交付対象となる耕作放棄地は、以下の(1)~(10)いずれかの条件に該当するもの。
    ただし、経営所得安定対策における戦略作物等を栽培する場合は対象外。
 
   1 営農上配慮すべきケース
    (1)農用地区域に隣接
    (2)面的まとまり1ha以上
    (3)市民農園や都市農村交流   
    (4)農用地区域の用途変更や用途混在を招く恐れがある場合
             
   2 担い手育成に配慮すべきケース
    (5)企業参入を含む新規就農者
    (6)認定農業者や農業生産法人など担い手が利用

   3 景観上配慮すべきケース
    (7)国、県道沿い(道路端から100m以内)
    (8)景観形成地域
    (9)新幹線沿線(鉄道敷きから500m以内)
      主要鉄道沿い(同100m以内)
    (10)文化財の周辺

    国事業の対象範囲であって再生作業経費が国事業の標準経費(10万円/10a)に満たないもの
 

事業の申込先

 農地の属する市町村(農政担当課)又は農業委員会



このページに関する
お問い合わせは

農林水産部 農地・担い手支援課 農地集積・利用推進班
電話:096-333-2376
ファックス:096-382-6934
メール nouchininaite@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1190)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.