熊本県

人権啓発パネル(人権課題の解説-H26作成)

最終更新日:
環境生活部 人権同和政策課 TEL:096-333-2299 FAX:096-383-1206 メール jinken@pref.kumamoto.lg.jp

人権啓発パネル一覧

○人権課題の解説(H26作成)

種類 分類 NO. 分類 規格 枚数 内容 画像サンプル
B 1 女性の人権 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  セクシュアルハラスメント
  ドメスティック・バイオレンス
  ストーカー行為

●わたしたちにできることは?

 女性の人権


 

C 1 子どもの人権 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  児童虐待
  性的搾取
  いじめ

●わたしたちにできることは?

 子どもの人権


 

D 1 高齢者の人権 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  認知症に対する誤った理解
  や偏見
  犯罪被害・消費者被害等
  高齢者虐待

●わたしたちにできることは?

 高齢者の人権


 

E 1 障がい者の人権 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  障がい者の社会参加をはばむ
  障壁(バリア)
  物理的なバリアやこころのバリア
  など

●わたしたちにできることは?

 障がい者の人権


 

F 1 同和問題 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  結婚差別や就職差別
  インターネット上での差別表現等
  土地差別

●わたしたちにできることは?

 同和問題


 

G 1 外国人の人権 B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  不当な扱い(アパートへの入居
  拒否、就職差別等)
  社会参加をはばむ障壁(バリア)

●わたしたちにできることは?

 外国人の人権


 

H 1 ハンセン病回復
者等の人権
B2縦 1 ●ハンセン病とは?
●どんな課題がありますか?
  病気やハンセン病回復者等に対
  しての偏見や差別  
  隔離政策により起きた人権侵害

●わたしたちにできることは?

 ハンセン病回復者等の人権


 

I 1 水俣病をめぐる
人権
B2縦 1 ●水俣病とは?
●どんな課題がありますか?
  病気や地域に対しての偏見や差
  別

●わたしたちにできることは?

 水俣病をめぐる人権


 

J 1 犯罪被害者等の
人権
B2縦 1

●どんな課題がありますか?
  直接的被害(精神的被害、身体

  的被害等)
  二次的被害(うわさや中傷等)

●わたしたちにできることは?

 犯罪被害者等の人権

 


 

K 1 感染症・難病等
をめぐる人権
B2縦 1
●どんな課題がありますか?
  HIV等の感染症をめぐる人権問
  題
  感染症患者やその家族に対する
  偏見や差別
  難病をめぐる人権問題

●わたしたちにできることは?

 感染症・難病等をめぐる人権



 

L 1 インターネットに
よる人権侵害
B2縦 1 ●どんな課題がありますか?
  他人を誹謗中傷する書き込み
  個人情報の流出 等
      
●わたしたちにできることは?

 インターネットによる人権侵害


 

M 1 拉致問題その他
北朝鮮当局による人権侵害
B2縦 1 ●拉致問題とは?
●どんな課題がありますか?
  拉致被害者、特定失踪者の安否
  不明
  二次的被害(在日韓国人等に対
  する嫌がらせ)    
●わたしたちにできることは?

 拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害


 

Z 1 様々な人権課題 B2縦 1 ●アイヌの人々の人権
●ホームレスの人権
●性同一性障がい・性的指向をめぐる人権
●刑を終えて出所した人等の人権
●原子力発電所事故にともなう人権侵害

 様々な人権課題


 

 

このページに関する
お問い合わせは

環境生活部 人権同和政策課
電話:096-333-2299
ファックス:096-383-1206
メール jinken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:10465)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.