熊本県県央広域本部
県央広域本部
サイト内検索

令和元年度(2019年度)広域災害・救急医療情報システム(EMIS)入力操作研修会を実施しました

最終更新日:

 広域災害・救急医療情報システム、通称EMIS(イーミス)※1 の入力研修について、矢部広域病院のDMAT※2 が講師となり、実際に入力を行う医療機関の職員に対し、入力訓練、閲覧等について研修を行いました。

 研修の成果を生かし、災害時に院内の情報共有、速やかなEMIS入力ができるよう努めていくとともに、保健所もそれを支援していきます。


 EMIS研修写真


  • ※1

    災害時に都道府県を超えて、医療機関の稼働状況など災害医療に関わる情報を共有し、被災地域での迅速かつ適切な医療・救護に関わる各種情報を集約・提供することを目的としたシステム

    ※2

  • 災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チームのこと。

災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team の頭文字をとって略して「DMAT(ディーマット)」と呼ばれています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

上益城地域振興局
電話:096-282-2111
ファックス:096-282-2050
メール kamimasoumu25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:29530)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.