熊本県県南広域本部
県南広域本部
サイト内検索

県南地域の広域観光のネットワークがスタートしました!!

最終更新日:
県南広域本部(八代地域振興局) TEL:0965-33-3149 FAX:0965-33-3174 メール nansoushinkou26@pref.kumamoto.lg.jp

「くまもと県南広域観光連携推進会議」を設立

 県南地域(八代、水俣・芦北、人吉・球磨の3地域)の豊富な観光資源を有機的に活用した取り組みなど、広域的な観光振興を進める「くまもと県南広域観光連携推進会議」(以下「推進会議」)を立ち上げました。

 平成26年7月25日(金曜日)午前10時から八代港コンテナターミナル管理棟会議室において、県南地域で観光振興に取組む観光推進協議会等の機関、団体の代表者による設立会議を開催。県南地域における広域的な観光振興について意見を交わしました。

本部長あいさつ 副知事あいさつ 会議の模様(1) 会議の模様(2) 会議の模様 会議の模様(3) 会議の模様(4) 会議の模様(5)
 

主な意見等

  • 具体的な取組みについてスピード感を持って取り組んでいく必要がある。九州・熊本の県南地域として関西方面などにも売り込みを行っていければよい。
  • 各地域のイベント情報を共有しながら、それぞれのイベント等を組み立てていく必要がある。また、県南地域全体のことを考えて、つながりを持って取り組んでいきたい。
  • 観光列車などの観光資源の活用が不十分な面もある。観光客が県南地域を回遊する取組みを行うために、本会議を活用できればよい。
  • 各地域の魅力を共有することにより、自らの地域の魅力を改めて認識することができる。そして、観光資源を点から面へとつなげていく必要がある。
  • 八代港の活用によるインバウンドの増加に取り組む必要がある。海外へのアピールは、県南地域、熊本県、九州として取り組む必要がある。
  • 新たに何かをやる、つくるのではなく、今ある魅力あるものを進化、磨き上げていくことが大切。

 また、議長である県南広域本部長の提案により、次の2点について申し合わせを行いました。

  • 八代港に寄港する大型クルーズ船への対応について、情報共有を図るとともに、八代市、水俣市、人吉市等の取組みに協力していくこと。
  • 県南地域を一つのエリアとして、互いの地域に関心を持ち、交流を深め、互いの地域のことをよく知ることから始め、協力していくこと。

 会議終了後、八代港に寄港中の日本最大のクルーズ船「飛鳥II」をバックに、推進会議の設立を記念して写真撮影を行いました。

集合写真

右から水俣商工会議所 窪田副会頭、八代商工会議所 松木会頭、県南広域本部 宮尾本部長、水俣芦北地域観光推進協議会 松永会長、八代地域観光推進協議会 上野会長、小野副知事、八代市 中村市長、水俣市 本山副市長、人吉市 坂崎副市長、芦北地域振興局 島田局次長、人吉商工会議所 深野副会頭、球磨地域振興局 永井局長、人吉球磨地域観光推進協議会 鶴田副会長

このページに関する
お問い合わせは

県南広域本部(八代地域振興局)
電話:0965-33-3149
ファックス:0965-33-3174
メール nansoushinkou26@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:7440)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.