熊本県県南広域本部
県南広域本部
サイト内検索

生活保護に関する相談をするには【総務福祉課】

最終更新日:

1生活保護制度の趣旨

生活保護制度は、生活保護法に基づき、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。

2 生活保護を受けるための要件及び生活保護の内容

(1)保護の要件等

ア)生活保護は世帯単位で行い、世帯員全員が、その利用しうる資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の維持のために活用することが前提であり、また、扶養義務者の扶養は、生活保護法による保護に優先します。

(用語の説明)

・資産の活用とは

預貯金、生活に使用されていない土地・家屋等があれば売却等し生活費に充てること。

・能力の活用とは

働くことが可能な方は、その能力に応じて働くこと。

・あらゆるものの活用とは

年金や手当など他の制度で給付を受けることができる場合は、まずそれらを活用すること。

・扶養義務者の扶養とは

親族等から援助を受けることができる場合は、援助を受けること。

イ)そのうえで、世帯の収入と厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。

(2)支給される保護費

厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費と収入を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、最低生活費から収入を差し引いた差額が保護費として支給されます。

窓口は市町村役場になります。
市町村役場福祉担当課に申請書があります。
受付時間は8時30分~17時00分

お問い合わせ先
球磨地域振興局総務福祉課(球磨福祉事務所)
Tel 0966-22-1040
        0966-22-5289
人吉市福祉事務所
Tel 0966-22-2111
(ID:3091)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.