熊本県県北広域本部
県北広域本部
サイト内検索

猛暑に負けない!特技連携による農作物対策

最終更新日:
 

猛暑に負けない!特技連帯による農作物対策

 

キッチンペーパーの利用でアスパラガスの出荷後結露を防止ハウス内温度の上昇抑制対策と出荷間隔の短縮化により苞葉の萎れや鮮度が大きく改善

アスパラガスの出荷後結露防止対策(キッチンペーパーの利用)

       クルクマの萎れ・老化防止対策の結果

 

 今夏は、全国的に記録的な猛暑となっており、玉名地域でも、7月からの猛暑日を25日間も記録しています(8月10日までのアメダスデータ、地点:玉名市岱明)。そこで当課では、この猛暑による影響緩和を図るため、農作物への暑熱対策に力をいれ普及活動を実施しています。

 花きのクルクマでは、苞葉の萎れ等が発生し、市場からクレームが入るなど問題となっていました。そこで、遮光資材(クレフノン)を利用したハウス内温度の昇温抑制対策と出荷間隔の短縮化に取り組んだ結果、苞葉の萎れや鮮度が大きく改善されています。

 また、アスパラガスでは、出荷後の腐れが発生したことから、収穫量が少なくてもその日に出荷することや結露防止のためにキッチンペーパーを入れる等の腐敗防止対策について、部会員に周知徹底を図りました。

 ミカンやナシ等では、緊急なかん水にも対応できるように、市町やJAと連携した水源の確保やくみ上げポンプの貸し出し等の情報提供を行いました。また、日中の野外で少しでも涼しく作業できるように作業着にファンのついた服の紹介も行いました。その他、畜産、水稲などでも暑熱対策を行っています。

 このように、農作物等への高温の影響を今後も最小限に抑える対策を講じるとともに、生産者への熱中症対策も併せて啓発していきます。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

玉名地域振興局 農林部農業普及・振興課
玉名市岩崎1004-1
電話:0968-74-2135
ファックス:0968-74-2194
メール tamanounoushin25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25087)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.