熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  観光・文化・国際  >  文化・スポーツ  >  日本マラソンの父 金栗四三

日本マラソンの父 金栗四三 RSS 別ウインドウで開きます

日本マラソンの父 金栗四三氏バ画像

和水町(なごみまち)出身の金栗四三(1891~1983)は、日本人初のオリンピック選手として、第5回ストックホルム大会の男子マラソンに出場しました。「東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)」の開催にも尽力するなど、生涯にわたってスポーツの振興・発展に力を注ぎました。生涯に走った距離は約25万キロ、地球6周と4分の1といわれ、「体力、氣力、努力」という言葉がよく知られています。2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の主人公としても注目されています。

玉名市ホームページ

玉名市ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

和水町ホームページ

和水町ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

分類メニュー

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.