熊本県

熊本県女性の社会参画加速化宣言を募集します

最終更新日:
環境生活部 男女参画・協働推進課 TEL:096-333-2286 FAX:096-387-3940 メール danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp
 

熊本県女性の社会参画加速化宣言を募集します

  「熊本県女性の社会参画加速化会議」(経済団体、各種関係団体、大学、企業、国及び県の代表者等のメンバーで構成)が、平成26年8月27日に発足しました。

 

 当会議では、企業等における女性の社会参画の加速化を推進するため、企業・団体等が、自ら具体的目標を掲げ宣言する「女性の社会参画加速化宣言」を募集します。  

    

シンボルマーク

 女性の社会参画加速化へ向け

  

       “熊本が変わる!”ために、

 

        みんなで自主宣言しましょう!    

 

 

   ★これまで宣言している企業等を見たい方はこちら別ウィンドウで開きます

   ★シンボルマークの利用についてはこちら別ウィンドウで開きます

 

 

 

なぜ女性の社会参画を進めるの?

 女性の就業率や共働き世帯の増加などにより、男女が性別に関わりなくその個性と能力を十分に発揮できる社会をさらに推進する必要があります。それにより、企業や地域経済において次のような効果が期待されます。

 

 ★多様化する消費者ニーズに対応するため、消費の主力である女性の視点を活用した、新商品・新サービスが創出されれば、企業に新たな収益がもた

  らされる可能性も!!

 

 ★国では、企業の女性の活躍推進状況を「見える化」しており、就活する学生にとっては、企業を選ぶ判断要素として活用され、企業にとっては優秀 

  な人材の確保が可能に!!

 

 ★人口減少社会における労働力人口の確保、女性の就労人口増加に伴う国内総生産の増加及び共働き家庭の増加による市場創出・拡大など、社会にも

  好影響が!!

 

 

宣言する主体はだれ?

 熊本県内の企業・事業者・大学・団体等です。

 

 

宣言するとどうなるの?

 ■県のホームページなどに宣言企業等名及び自主宣言目標の一覧を掲載します。

 

 ■登録企業の情報は、県内大学の就職窓口など、各方面に発信します。

 

 ■県等が実施する「女性の活躍」に関する各種セミナー、講演会等の情報を提供します。

 

 ■国や県が実施する「女性の活躍」に向けた支援制度等の紹介などの個別相談に応じます。

 

 ■シンボルマークを自団体の広報に利用できます。

  ※シンボルマークの利用についてはこちら別ウィンドウで開きます

 

どんなことを宣言するの?

宣言例

 ■〇年以内に、女性管理職を〇名育成します。

 

 ■男性管理職を、男女共同参画関係セミナー等に積極的に参加させます。

 

 ■〇年までに、男性の育児休業取得率〇%を目指します。

 

 ■子どもの行事や地域の活動に、社員を積極的に参加させます。

 

 ■〇年から、今まで女性が配属されなかった部署やポストに女性を配属します。

 

 ■〇年までに、子どもが生まれた社員は、男女を問わず、育児短時間勤務制度が取得できる環境を整備します。

 

 ■男女を問わず、社員がイキイキと働く、ワークライフバランスの充実した企業を目指します。

 

 ■社内会議の中に女性社員を参加させ、意見を反映させます。

 

 ■〇年までに、意欲と能力に応じて、非正規社員〇名を正社員にします。

 

どうやって宣言するの?

 宣言用紙に、女性の社会参画加速化に向けた今後の取組内容など、企業等の実情に応じて自由に記載していただき、ファクシミリ、メール又は郵送にて、事務局(熊本県男女参画・協働推進課)に提出してください。

 

 女性の社会参画加速化宣言募集チラシ  宣言チラシ(PDF:398.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

 女性の社会参画加速化宣言 ワード 宣言用紙 新しいウィンドウで(ワード:43.5キロバイト)

 ★これまで宣言している企業等を見たい方はこちら新しいウインドウで
 

事務局

 熊本県環境生活部県民生活局 男女参画・協働推進課

 ★送付先・お問い合わせ先

 住所:〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1 

 TEL:096-333-2287  FAX:096-387-3940

 E-Mail:danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp

 

参考

 

熊本県女性の社会参画加速化会議とは?

 女性の社会参画の加速化及び男女がともに個性と能力を十分に発揮することができる社会づくりを推進していくため、労働・経済分野における女性の社会参画加速化の施策を、本県における男女共同参画のリーディングプロジェクトとして位置付け、あらゆる分野に波及していくことを目指しています。

  

長期目標

 ■社会のあらゆる分野において、「2020年(平成32年)までに指導的地位に占める女性の割合を30%にする」という国の目標の趣旨を踏まえ、

  本県も積極的に取組む。

  

 ■今後10年間(平成26年~平成36年)で、女性の労働力率を全国5位以内へ引き上げる。

 

 (参考/平成27年国勢調査 熊本県18位:50.8%   5位:52.7% )

 

 

短期目標

  【平成27年度末まで】

    ■女性の社会参画加速化戦略の策定(平成26年度末まで)

 

    ■参加団体による女性の社会参画加速化に向けた、重点的な活動の実施宣言

 

    ■女性の管理職比率や採用数、また、働きやすい職場環境整備などに向けた目標を、

 

              自主的に宣言する企業や団体等の登録(100団体)

 

  【平成30年度末まで】

    ■女性経営参画塾修了生100名の輩出と同修了生による女性ネットワークの構築

 

 

委員・構成団体

    会 長 蒲島 郁夫  熊本県知事           

  副会長 幸田 亮一   (一社)大学コンソーシアム熊本 代表理事 

  副会長 西村 まりこ  (株)辰グループ 専務取締役 

  副会長 秋岡 廣宣   熊本県経営者協会 会長

  委 員 甲斐  隆博  熊本経済同友会 代表幹事

  委 員 久我 彰登   熊本県商工会議所連合会 会長

  委 員 笠 愛一郎   熊本県商工会連合会 会長 

  委 員 櫻井 一郎   熊本県中小企業団体中央会 会長

  委 員 友田 孝行   日本労働組合総連合会熊本県連合会 会長

  委 員 小笠原 嘉祐  熊本県社会福祉法人経営者協議会 会長

  委 員 嶋田 晶子     熊本県看護協会 会長 

  委 員 嶋田 晶子   熊本県男女共同参画活動交流協議会 会長

  委 員 木下 正人     熊本労働局 局長

  委 員 大浦 敬子   (株)おとなの学校 代表取締役

  委 員 阪本 惠子   (株)ビッグバイオ 代表取締役

  委 員 垂見 和子   (株)ネイチャー生活倶楽部 取締役

  委 員 藤井 宥貴子  (有) ミューズプランニング 代表取締役

 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 男女参画・協働推進課
電話:096-333-2286
ファックス:096-387-3940
メール danjyokyoudou@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:8891)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.