熊本県警察
ホーム  >  分類から探す  >  相談・意見・苦情  >  犯罪被害者支援  >  「命の大切さを学ぶ教室」を開催

「命の大切さを学ぶ教室」を開催

最終更新日:
「命の大切さを学ぶ教室」は、将来の社会を担う中学・高校生に対し、事件・事故被害者遺族の方々の講演を通じて、被害者の方々が受けた心の痛み、子どもを亡くした親の思い、命の大切さ、被害者も加害者も出さない社会を希求する被害者等の願いを伝えることで、被害者等への支援や「犯罪などを犯してはならない」という規範意識の向上を図ることを目的として開催しています。
 平成28年度は、計13校(中学校8校、高等学校5校、聴講者数約3000人)で開催しました。
   平成29年度も、5月25日(木曜日)を皮切りに、開催をスタートしました。
 平成29年度の開催を希望される学校は警察本部犯罪被害者支援室までお問い合わせください。
 

開催状況

 
矢部高校

     開催風景(平成29年10月24日)

日時:平成29年10月24日(火曜日)
場所:熊本県立矢部高等学校
聴講者数:約450人
演題:「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために」
講師:市原 千代子氏(少年事件被害者遺族)
市原さんは、講演の中で「手を合わせると温かいのは生きているしるし。その手が人を傷つけてしまうこともあるが、加害者になることは避けられる。」といじめ根絶を訴えられた。
講演終了後、生徒代表が「何気ない一言が人を傷つけているかもしれないことに気付いた。言葉や行動に気を付けたい。」と決意を述べた。
 
北稜高校写真

     開催風景(平成29年10月20日)

日時:平成29年10月20日(金曜日)
場所:熊本県立北稜高等学校
聴講者数:約500人
演題:「息子のために~天国から命のメッセージ」
講師:笹森 義幸氏(交通死亡事故被害者遺族)
笹森さんは、息子さんを交通事故で亡くされた経験とご自身が牛の飼育を通じて感じた命の大切さを切々と語られた。
講演を聴いた生徒代表は、「たくさんの人のつながりと支えがあって生きていることを実感した。運転免許を取ったら、他人の人生を傷つけないように気を付けます。」と感想と決意を述べた。
 
0720

     開催風景(平成29年7月20日)

日時:平成29年7月20日(木曜日)
場所:玉名市立玉名中学校
聴講者数:約700人
演題:「犯罪のない未来のために」
講師:清水 誠一郎氏(殺人事件被害者遺族)
清水さんは、娘さんを事件で亡くしたときの心境や当時の状況をDVDを用いながら振り返り、犯罪のない未来に向けて一人一人ができることを語られた。
講演終了後、生徒代表が「被害者の思いを受け止め、それを次の世代にも伝えていきたい。」と決意を述べた。
 
0719

     開催風景(平成29年7月19日)

日時:平成29年7月19日(水曜日)
場所:熊本市立京陵中学校
聴講者数:約800人
演題:「思いやりで社会を変える」
講師:山本 美也子氏(交通死亡事故被害者遺族)
山本さんは、「飲酒運転もいじめも悪いことだとみんなわかっているんです。でも、なかなか声を上げることができていないんです。ダメなことはダメと言える勇気を持ってください。」と訴えた。
講演の最後に、全員で両手で大きく「ゼロ」を作り、飲酒運転撲滅を誓った。
 
 
0710

     開催風景(平成29年7月10日)

日時:平成29年7月10日(月曜日)
場所:熊本県立大津高等学校
聴講者数:約1,000人
演題:「思いやりで社会を変える」
講師:山本 美也子氏(交通死亡事故被害者遺族)
講演の中で、聴講者全員がアルコールパッチテストを行い、山本さんが「お酒が飲める人ほど飲酒運転をする危険性が高いんですよ。」と飲酒運転の危険性を説明した。
講演後、生徒代表が「講演を聞いて、明日が当たり前に来ることは奇跡だと思いました。家族や大切な人に伝えたいことは、その日のうちに伝えるようにします。」と述べ、命の大切さを実感していた。
 
0630

     開催風景(平成29年6月30日)

日時:平成29年6月30日(金曜日)
場所:熊本県立南稜高等学校
聴講者数:約400人
演題:「思いやりで社会を変える」
講師:山本 美也子氏(交通死亡事故被害者遺族)
生徒からは、「車は便利だけど、凶器にもなる。命の大切さを改めて感じた。アルコールパッチテストという体験もさせていただいて、自分の体質も知ることができて勉強になりました。」などの感想が寄せられた。講演の最後には、交通事故ゼロの願いを込めて、会場にいる全員により、両手で大きく〝ゼロ〟を掲げた。
 
0606

      開催風景(平成29年6月6日)

日時:平成29年6月6日(火曜日)
場所:阿蘇市立阿蘇中学校
聴講者数:約400人
演題:「飲酒運転事故で娘を亡くした父親として」
講師:大庭(おおば)茂彌氏(交通死亡事故被害者遺族)
大庭さんは、「生きているということは当たり前のことではなく、奇跡である。君たちには君たちにしかできないことがある。今を大切に、あきらめずに目的をもって生きていってほしい」と生徒達に伝えた。
 
 
 
0531

  開催風景(平成29年5月31日)

日時:平成29年5月31日(水曜日)
場所:熊本市立千原台高等学校
聴講者数:約600人
演題:「歩(あゆみ)と生きる」
講師:中谷 加代子氏(少年事件被害者遺族)
中谷さんは、「人と人とが支え合うことは何より大切なこと。生きていることを幸せに感じ、大切に生きてほしい」と生徒達に訴えた。講演後、生徒たちは、歩さんの生きた証である等身大パネル「メッセンジャー」を真剣なまなざしで見ていた。
 
 
0525

  開催風景(平成29年5月25日)

日時:平成29年5月25日(木曜日)
場所:熊本県立八代工業高等高校
聴講者数:約800人
演題:「息子のために~天国からの命のメッセージ~」
講師:笹森 義幸氏(交通死亡事故被害者遺族)
生徒からは、「自転車や車は人を殺める凶器だということを痛感した。他人事と捉えるのではなく当事者意識をもって、交通事故を起こして他人や自分の夢を壊さないよう、交通ルールや交通マナーを守って生活していこうと思う。」などの感想が寄せられた。
 
  
20170222
  開催風景(平成29年2月22日)
日時:平成29年2月22日(水曜日)
場所:熊本県立八代工業高等高校
聴講者数:約230人
演題:「命の大切さ」
講師:山下 良一氏(交通死亡事故被害者遺族)
生徒からは、「被害者の方の悲しみはずっと消えないということを痛感した。飲酒運転は絶対にしてはいけないということを周囲の人にも伝えていこうと思う。」などの感想が寄せられた。
 
1209

  開催風景(平成28年12月9日)

日時:平成28年12月9日(金曜日)
場所:専修大学玉名高等学校
聴講者数:約500人
演題:「思いやりで社会を変える」
講師:山本 美也子氏(交通死亡事故被害者遺族)
山本さんは、生徒たちに対して、「明日が当たり前に来るということはない。」「加害者を作らない世の中にしないといけない。」と語り、「飲酒運転『ゼロ』、交通事故も『ゼロ』になるように」との願いを込めて講演の最後に会場の全員で大きく手を挙げて数字の『ゼロ』を作った。
 
 
 
1026
  開催風景(平成28年10月26日)
日時:平成28年10月26日(水曜日)
場所:熊本県立上天草高等学校
聴講者数:約300人
演題:「尊きいのちみつめて」
講師:佐藤 逸代氏(交通死亡事故被害者遺族)
生徒からは、「当たり前の日常がいかに幸せかということを考えさせられた。安全・安心な社会づくりのできる大人になりたいと思う。」との感想が寄せられた。
 
1025
  開催風景(平成28年10月25日)
日時:平成28年10月25日(火曜日)
場所:山都町立矢部中学校
聴講者数:約500人
演題:「尊きいのちみつめて」
講師:佐藤 逸代氏(交通死亡事故被害者遺族)
生徒からは、「当たり前に生活していることが、実は当たり前ではなく、この幸せな日常がいつなくなるのかと考えると少し怖くなった。」「バイクを普段乗っているが、加害者にも被害者にもなり得ることを自覚して交通ルールを守って運転したい。」という感想が寄せられた。
 
0921
        開催風景(平成28年9月21日)
日時:平成28年9月21日(水曜日)
場所:和水町立菊水中学校
聴講者数:約140人
演題:「やさしい心が一番大切だよ」
講師:小森 美登里氏(いじめ事案被害者遺族)
小森さんは、亡くなる数日前に娘さんが発した「やさしい心が一番大切だよ」という言葉とともに、「ひとりひとりがかけがえのない存在。生まれてきてくれてありがとう。」と生徒たちに語りかけた。
 
0907
   開催風景(平成28年9月7日)
日時:平成28年9月7日(水曜日)
場所:私立菊池女子高等学校
聴講者数:約130人
演題:「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために」
講師:一井 彩子氏(少年事件被害者遺族)
生徒からは、「思いやりを持ち、人の痛みがわかる人となってこれからも生活していきたい。」などの感想が寄せられた。
  

今後の開催予定

  平成29年11月25日 牛深市立牛深東中学校  講師:山本美也子氏  演題:「思いやりで社会を変える」  

 平成29年度開催校については、随時更新中です。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県警察本部 広報県民課 犯罪被害者支援室
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:947)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.