熊本県警察
ホーム  >  分類から探す  >  熊本県警の紹介  >  応援メッセージ・県民の声  >  警察に対する意見・要望等  >  警察に対する意見・要望等

警察に対する意見・要望等

最終更新日:
 

110番通報したら、自分では分からない状況まで詳しく尋ねられるのはなぜですか

  路上に人が倒れているのを見つけて110番通報したら、倒れたときの状況や倒れた理由などを何度もしつこく聞かれました。

  自分は何もわからなかったので、こんなことなら110番しなければよかったと思いました。

 

問い合わせに対する回答

  まず、警察の活動として、人命を第一に考慮した対応を行うことが使命であると考えています。

  そのためには、現場に迅速に行くことや事案の内容を確実に把握することが必要ですので事件か事故かを判断するために通報していただいた方から詳細な状況を確認することとしております。

  今後ともご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 

 

交差点に設置してあるカメラの映像は何のためですか

  先日、警察本部内にある交通管制センターを見学しましたが、そこには県内各地の交差点の映像がライブで映し出されており、まるで県民を監視しているかのように見えました。

問い合わせに対する回答

  交通管制センターに映し出されている交差点の映像は、交通の安全と円滑を図るために、あくまでも交通の流れを確認するためものです。

 

 

訪ねてきた警察官から家族構成等を尋ねられるのはなぜですか

  自宅に制服を着た警察官が訪ねて来て、家族構成や電話番号などを聞いて帰られたのですが、なぜ警察ではこのようなことをするのですか?

 

問い合わせに対する回答

  警察官が、各家庭や事業所を訪問し、犯罪防止や交通事故防止などの指導連絡を行うことを巡回連絡といいます。

  家族構成や非常時の連絡先などをお聞きするのは、災害や火災などの非常時の連絡等に活用するためです。

  巡回連絡は警察活動のひとつですので、ご理解・ご協力をお願いします。

  なお、巡回連絡の際に警察に対する要望・相談などありましたら、お気軽にお話しください。

このページに関する
お問い合わせは
熊本県警察本部 警務部 広報県民課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:30)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.