熊本県警察
ホーム  >  分類から探す  >  安全な暮らし  >  振り込め詐欺関係  >  地域安全ニュース(要注意 アポ電)

地域安全ニュース(要注意 アポ電)

最終更新日:

全国では、息子などの親族や警察官、金融機関職員等を装って、財産や家族構成、

預貯金の金額、現金保管状況、キャッシュカードの有無などを聞き出そうとする

不審電話(アポ電)が〔注〕かかっています。

このような電話は、強盗や振り込め詐欺の予兆電話の可能性があり、首都圏では、

不審電話の後、民家に強盗が押し入るという事件も発生しています。

〔注〕アポ電:アポイントをとるための電話。探りを入れる電話のこと。

 

被害に遭わないために、

 ・ 安易に個人情報を教えない

 ・ 電話で資産状況等を教えない

 ・ 公的機関からの電話は、所属、氏名を聞き、代表電話に電話をかけ直して確認する

 ・ 防犯機能付き電話機、電話機に設置する防犯機器の購入を検討する

 ・ 在宅時でも留守番電話に設定し、電話の相手を確認してから会話する

ようにしましょう。 

 

不審な電話がかかってきたら、戸締りを確実にして、警察署、交番に相談を!

 

 

 



 


 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県警察本部 生活安全部 生活安全企画課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:1498)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.