熊本県警察
ホーム  >  分類から探す  >  安全な暮らし  >  山岳事故の防止(登山届)  >  山岳遭難事故防止

山岳遭難事故防止

最終更新日:

1 阿蘇山系では、平成28年4月14日、同月16日に発生した熊本地震やその後の豪雨の影響に伴う崩落及びルート寸断により、多くの登山ルートが通行できない状況でしたが、以下のルートについては、登山可能となっています。

 (1) 阿蘇烏帽子岳

   阿蘇烏帽子岳東側登山口~東側ルート~西回りルートとの合流点

    ※ 注意

   ○ 阿蘇烏帽子岳西側登山口~西側ルート~東回りルートの合流点~山頂湯の谷ルート~垂玉ルートは登山できません。

 (2)   阿蘇杵島岳

   草千里駐車場~山頂~ヘリポート、古坊中ルート、火口縁を回る2ルート

  ※ 注意

   ○ 古坊中ルートは、時期によりゲートが閉じられていることがありますので、通行する際は、黒川牧野組合(0967-34-0686)へご確認ください。

 (3)   阿蘇高岳・中岳

   砂千里ルート、中岳~大鍋~東峰~高岳ルート、行儀松ルート、仙酔尾根ルート

  ※ 注意

   ○ 仙酔峡登山口から市道仙酔峡線までの往来は、工事による全面通行止となっていますので、高岳方面から仙酔峡登山口へ下山した場合は、折り返さなければなりません。

     そのため、このルートを通行する場合は、十分な体力と余裕を持った時間配分が必要です。

   ○ 火口周辺規制が実施された場合は、火口から約1km以内の場所は通行できません。

 (4)   阿蘇根子岳

   箱石釣井尾根ルート、前原牧場ルート、大戸尾根ルート

  ※ 注意

   ○ 東峰から天狗のコルを往来するルートは通行できません。

 

2 前記1の各ルートは、通行可能となっていますが、阿蘇中岳噴火に伴う噴石の危険性もありますので、今後は、最新の情報を収集し、異変を感じたら速やかに避難してください。

 

3 阿蘇山系は、溶岩に火山灰が積もった地質で山肌がもろく、崩れやすい岩場や浮き石が多いことから、通行可能な登山ルートでも細心の注意が必要です。

 

4 阿蘇山系以外の山岳地でも、熊本地震等の影響により、通行できない登山ルートがありますので、ご注意ください。

 

5 登山を楽しむためには、自分の技量や体力にあった登山に努め、決して無理をしないことが最も重要です。また、登山口には登山届ボックスが設置されていますので、必ず「登山届」を提出してください。(熊本県警では、携帯電話等によりインターネットでの登山届を受け付けていますので、積極的な利用をお願いします。)


 

このページに関する
お問い合わせは
熊本県警察本部 生活安全部 地域課
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:125)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【熊本県警察本部】 〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.