公安委員会
公安委員会
サイト内検索

公安委員会の活動

最終更新日:


熊本県公安委員会は、月3回の定例会をはじめ、次のような行事に出席したり、各種の活動を行っています。 

 

会議

公安委員会定例会  毎月3回開催

 定例会

  熊本県公安委員会定例会は、毎月3回(7月及び8月は2回)開催され、警察からの業務報告を受けたり、案件の審議を行っています。

  平成29年の報告等件数は219件でした。

 

 

全国公安委員会連絡会議 年2回

     全国の公安委員会及び国家公安委員会が緊密に連携を図るために東京都において、毎年2回、代表者会議及び総会が開催されます。

   平成29年は「サイバー犯罪」についての有識者の講演や「女性・子ども・高齢者の安心安全に係る関係機関との連携」及び「警察業務の合

  理化」などの議題が協議されました。

 

九州管区内公安委員会連絡会議 年2回

    九州管区警察局管内の各県公安委員会及び国家公安委員会相互の緊密な連携を図るため、毎年春と秋の年2回開催されます。
    平成29年は福岡県及び熊本県で開催され、「人身安全関連事案への対応について」及び「働き方改革について」などの議題が協議されました。
   
 

16都道府県公安委員会連絡会議 年1回

    都道府及び政令指定都市を包括する県の公安委員会が、緊密な連携のもとに警察行政の向上を図るため年1回開催されます。
         平成30年は京都府で開催され、「公安委員会の役割~苦情等の処理を通じて~」が協議されました。平成31年は千葉県で開催予定です。
 

行事出席

 

警察署協議会代表者会議 

 

代表者会議29

    警察署協議会代表者会議は、警察署長の諮問機関である県下23の警察署協議会の代表者が出席し、委員及び警察本部長等の警察幹部と意見交換や協議等を行う会議です。 

   平成29年度は会議の冒頭、委員長が「各協議会の創意工夫された活動や適切な提言に感謝申し上げる」と挨拶し、会議の最後に委員が講評を行いました。

   

平成29年10月27日(金曜日)

  

県下警察署長等会議

  

署長会議30
 

 県下警察署長等会議は、各警察署長、警察本部の本部長等警察幹部が一堂に会して開催されます。

  同会議の冒頭、委員長が「県民の安全・安心の確保に向け、組織一丸となって全力で「安全・安心くまもと実現計画2018」の施策の推進に取り組んでいただきたい」と挨拶し、会議の最後に委員が講評を行いました。

 

平成30年1月19日(金曜日) 

 

警察学校入校式

入校式30
 

 委員長が、新たに採用された警察官及び一般職員の入校式に出席し、「確固たる職務執行の基本となる知識・技能をしっかりと身につけていただきたい」と告辞を述べました。

 

平成30年4月5日(木曜日)

 

熊本北合志警察署の落成式

北合志落成式
 

 全委員が、新設された熊本北合志警察署の落成式に出席しました。熊本北合志警察署はこれまで熊本中央警察署と山鹿警察署が管轄していた熊本市北区及び合志市を管轄します。熊本県内に警察署が新設されるのは47年ぶりです。                            

 平成30年5月24日(木曜日)

 

  第28回熊本県暴力追放県民大会

 

暴追大会29

 

 委員長が、八代市の文化センターで開催された第28回熊本県暴力追放県民大会に出席しました。

 本大会はあらゆる暴力を追放し、明るく住みよい熊本県の実現をめざし、公益財団法人熊本県暴力追放運動推進センター等が毎年開催している県民葬ぐるみの暴力追放運動です。 

平成29年11月10日(金曜日)

 

平成30年春の全国交通安全運動出発式 

 交通出発式
  

 委員長が、平成30年春の全国交通安全運動出発式に出席し、「公安委員会として県警察と共に安全・安心な交通環境の確立に尽力して参ります」と挨拶しました。

平成30年4月6日(金曜日)

    

 

年頭視閲式

 

年頭視閲式30
 

 全委員が、警察学校で行われた年頭視閲式に出席し、部隊を視閲しました。

 視閲後、委員長が「熊本県警察職員が一丸となって、力強い警察活動を推進し、「安全で安心なくまもと」を実現して欲しい」と挨拶しました。

平成30年1月12日(金曜日)


 

各種活動

 

平成28年熊本地震における警察署及び避難所視察

被災地訪問
 

 全委員が、平成28年4月14日及び16日に発生した平成28年熊本地震で特に甚大な被害を受けた地域を管轄する2警察署及び「警視庁きずな隊」が活動する避難所等を視察し、震災関係業務に従事する警察職員を激励しました。

 

平成28年5月16日(月曜日)

 

 防犯カメラの設置促進

防犯カメラ1防犯カメラ2
  

 委員長及び委員が、県内経済界の各種団体や熊本市役所を訪れ、代表者らに対して、防犯カメラの効果・必要性を説明し、各種団体等を通じて事業所等における防犯カメラの設置促進を図りました。

平成28年10月19日(水曜日)ほか

 

 

駐在所激励

駐在所29
 

 委員長が、芦北警察署天月駐在所を訪れ、駐在所員とその家族を激励しました。

 駐在所では駐在所員から、管内情勢や特地駐在所特有の事案について報告・説明を受けたあと、家族を交えて歓談を行い、「駐在所の活動は大変であるが、地域の方は頼りにしているので住民の安全・安心を守るため引き続き頑張っていただきたい」と駐在所員及び家族の日頃の活動の労をねぎらいました。

平成29年12月6日(水曜日)

  

交番視察

交番視察
 

   委員が、大津警察署協議会委員とともに、同警察署光の森交番を視察しました。委員は施設内を視察し、勤務員から交番での対応事例や勤務形態などについて説明を受け、交番における警察活動への理解を深めました。

 

平成30年6月5日(火曜日)

 

静岡県視察

静岡視察
 

 全委員が、津波対策の先進県である静岡県を視察しました。静岡県警察本部において警察本部長等から治安情勢や災害対策等の説明を受けたあと、静岡県公安委員会と意見交換会を実施しました。また、静岡県地震防災センターを視察し、同県の地震発生時に伴う津波への対策状況等を視察しました。

 

平成30年5月7日(月曜日)・5月8日(火曜日)

 

若手警察職員との意見交換会の開催

若手意見交換会
 

   全委員が、警察本部及び警察署に勤務する若手警察職員と意見交換会を開催し、ワークライフバランスの在り方や、業務の合理化等について意見交換を行いました。

平成30年5月10日(木曜日)

  

警察職員への講話

 

委員講話

 委員が、「県民が警察に期待すること」と題して警察署の職員に講話を行い、「県民に寄り添い、県民の安全・安心のための力強い取組みを期待している」と激励しました 。

 この他にも公安委員会では、 各委員がそれぞれの経験を活かして、警察職員や警察学校に入校中の初任科生への講話を定期的に行っています。

平成30年7月4日(水曜日)

  
 

その他

 

行政文書ファイル管理簿の公表について

 
 〇 熊本県行政文書等の管理に関する条例第7条第2項の規定に基づき、行政文書ファイル管理簿(注)を公表します。
       

         ●  平成28年度 行政文書ファイル管理簿(PDF:50.8キロバイト) 別ウインドウで開きます

       ●  平成29年度 行政文書ファイル管理簿(PDF:53キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 (注)行政文書ファイル管理簿:行政文書ファイル等の管理を適切に行うための、行政文書ファイル等の分類、名称、保存期間、
  保存期間の満了する日、保存期間が満了した時の措置及び保管場所その他の必要な事項を記載した帳簿 
このページに関する
お問い合わせは
公安委員会
〒862-8610
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-381-0110
(ID:307)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

【熊本県公安委員会】   〒862-8610  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号  |   周辺地図(交通アクセス)  |   Tel:096-381-0110
CopyRights 2015 Kumamoto Prefectural Police Allrights Reserved.