熊本県

砂利採取法に関する各種申請・届出様式等

最終更新日:

砂利採取法に関する各種申請・届出

1 砂利採取業登録

  砂利採取業を行おうとする場合には、都道府県知事の登録が必要です。(砂利採取法第3条)

  登録した事項に変更があった場合には、都道府県知事に届け出する必要があります。(砂利採取法第9条)
  PDF 登録事項の変更に必要な書類(一覧) 新しいウィンドウで(PDF:79.5キロバイト)

  砂利採取業を廃止した場合には、都道府県知事に届け出する必要があります。(砂利採取法第10条)

4 砂利採取業の承継

  砂利採取業の事業の全部譲渡、又は相続、合併もしくは分割があった場合には、都道府県知事に届け出する必要があります。(砂利採取法第8条)
  PDF 砂利採取業の承継に必要な書類(一覧) 新しいウィンドウで(PDF:81.8キロバイト)

5 砂利採取業者登録証の再交付

  砂利採取業者登録証を紛失等された場合には、再交付しますので、申請してください。

6 採取計画認可・変更認可申請

  砂利の採取を行おうとする場合には、砂利採取場ごとに採取計画を定め、都道府県知事の認可を受ける必要があります。(砂利採取法第16条)
  また、採取計画を変更する場合には、変更認可を受ける必要があります。(砂利採取法第20条)
  ※各ページが、ワークシートに分かれています。
  •   ワード 砂利採取氏名等変更届 新しいウィンドウで(ワード:17.8キロバイト)
  •   砂利採取計画認可申請書の氏名、住所、代表者氏名、業登録年月日及び登録番号に変更があった場合は届け出てください。

7 砂利採取の廃止

  砂利採取場における砂利の採取を廃止する場合には、都道府県知事に届け出する必要があります。(砂利採取法第24条)

8 砂利採取業務主任者合格証・認定証の再交付

  砂利採取業務主任者試験合格証・認定証を紛失等された場合には、再交付しますので、申請してください。
  ※申請書には、写真を添付してください。(手札形、申請前6箇月以内に撮影した正面上半身像で、その裏面に、撮影年月日、氏名、年齢を記載し
   たもの)

9 災害報告

  砂利採取場において、災害等が発生した場合には、報告書を提出する必要があります。
このページに関する
お問い合わせは
商工観光労働部 エネルギー政策課
電話:096-333-2320
ファックス:096-384-1760
メール eneseisaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:914)

別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.