熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  食・消費生活、住まい  >  消費生活センター  >  緊急・注目情報  >  【緊急!】消費者トラブル注意報 第37号(国民消費相談センターは実在しません)
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  消費生活課(消費生活センター)  >  【緊急!】消費者トラブル注意報 第37号(国民消費相談センターは実在しません)

【緊急!】消費者トラブル注意報 第37号(国民消費相談センターは実在しません)

環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp

緊急トラブル注意報第36号

PDF 印刷用PDF [PDFファイル/282KB]

「国民消費相談センター」は実在しません


「『国民消費相談センター』という機関から、確認通知書が届いた。」という相談が寄せられています。この機関は実在しませんし、住所も存在しません。
「連絡なき場合、裁判所からの訴訟の日程を決定する呼出状送達後、出廷となります。」「無視すると、原告の言い分どおりの判決が下り、財産の差し押さえ等をされることがあります。」と記載があり、その前に国民消費相談センターまで連絡するように促していますが、連絡する必要はありません。
公的機関や公的機関と思わせるような名称で、電話をかけてきたり、ハガキ等を送る手口が絶えません。個人情報を伝えたりしないようにしましょう。

公的機関等を名乗る件についての相談件数の推移

不安な場合は、消費生活センター等の相談窓口まで相談しましょう。

消費者へのアドバイス

◎ハガキの連絡先へ連絡しない。

連絡をすると、相手から不安を煽られ、個人情報を聞き出されたりする恐れがあります。また、その後に別な請求が行われる可能性があります。


◎相手方の名称に惑わされない。

公的機関、または公的機関と勘違いさせるような名称で、電話をかけてきたり、ハガキ等を送ってくる手口が後を絶ちません。個人情報等を伝えず一旦電話を切りましょう。不安な場合は、電話の内容や送られたハガキ等について、相談窓口に相談してください。

実際のハガキの画像

  おかしいなと思った時は、県・市消費生活センターまたは町村相談窓口に相談を

 熊本県消費生活センター  相談電話  096−383−0999

(相談受付時間 平日の午前9時から午後5時まで)

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 消費生活課(消費生活センター)
電話:096-333-2309
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:6293)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.