熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  健康づくり  >  福祉総合相談所  >  熊本県福祉総合相談所
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  福祉総合相談所  >  熊本県福祉総合相談所

熊本県福祉総合相談所

健康福祉部 福祉総合相談所 TEL:096-381-4411 FAX:096-381-4412 メール fukushisoudan@pref.kumamoto.lg.jp

 福祉総合相談所

福祉総合相談所は、次の4つの相談所が一つにまとまった相談機関です。子どもたちや女性、障がいのある方などのご相談に対して、医学的、心理学的な診断などをもとに、総合的な支援サービスを行っています。

所内の主な施設

 熊本県中央児童相談所
発達の遅れや虐待、しつけ、家出、非行、引きこもりなどのご相談
 熊本県女性相談センター
配偶者やパートナーからの暴力や離婚問題、妊娠、不妊などの悩みを持つ女性からのご相談
 熊本県身体障がい者リハビリテーションセンター
身体障害者手帳の交付、自立支援医療(更生医療)の適否の判定、補装具申請や障がい福祉サービス利用についての情報提供や日常生活のアドバイス
 熊本県知的障がい者更生相談所
療育手帳の交付、障がい福祉サービス利用についての情報提供や日常生活のアドバイス

電話相談

 「こども110番」 電話 096−382−1110
 「出産と養育相談」 電話 096−381−5010
 「DV電話相談」 電話 096−381−7110
 「女性相談」 電話 096−381−4454
 「妊娠とこころの電話相談」 電話 096−381−4340
 「不妊専門相談」 電話 096−381−4340

お問い合せ先
熊本県福祉総合相談所 郵便番号861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4411 (代表)
FAX 096−381−4412
熊本県中央児童相談所 電話 096−381−4451
熊本県女性相談センター 電話 096−381−4454
熊本県身体障がい者リハビリテーションセンター 電話 096−381−4461
熊本県知的障がい者更生相談所 電話 096−381−4464

熊本県中央児童相談所

子どもに関してどんな相談ができるの?

 子どもの発達など
  • ことばが遅れているようだ
  • 耳の聞こえが悪いのではないか
  • 目が見えにくいようだ
  • 身体的な面や知的な面での発達の遅れが心配である
性格・行動・しつけなど
  • 学校に行けなかったり家に引きこもっている
  • 落ち着きがない
  • 友達と遊べない
  • いじめられているのではないか
  • 家族に暴力を振るう
  • しつけのことで悩んでいる
非行など
  • 家出や盗みなどの不適切な行動が見られる
  • 喫煙などで不適切な行動が見られる
子育てなど
  • 家庭の事情で子どもを育てることができなくなった
  • 親の行方がわからず、子どもだけになっている
子どもへの虐待など
  • どうしても叩いたり、殴ったりしてしまう
  • 子どもの世話をしない
  • 近所で子どもの泣き声がいつも聞こえてくるので心配
  • 親が無視したり、差別的な言動を繰り返している
その他
  • 里親のことで聞きたい
  熊本県里親協議会

児童相談所管内図

児童相談所管内図
 (熊本県中央児童相談所の所管の地域はピンク色の地域です。八代児童相談所の所管の地域は水色の地域です。熊本市児童相談所の所管の地域は緑色です。)
※ 八代市・水俣市・葦北郡・人吉市・球磨郡にお住まいの方は、八代児童相談所へ、熊本市にお住まいの方は、熊本市児童相談所へご相談ください。

八代児童相談所

〒866-0811 八代市西片町1660(八代総合庁舎内)
電話
 0965−32−4426(直通)                  0965−33−3247(直通)                         

熊本市児童相談所
〒862-0971 熊本市中央区大江5丁目1−50(あいぱるくまもと)
電話 096−366−8181

ご相談いただくと、その内容に応じて次のような方法により問題の解決を図ります。

専門スタッフなどによる支援
  • 児童福祉司や児童心理司が面接を行い、心理検査や専門医による診察を経て、相談に来られた方々のそれぞれの事情に応じた指導と助言を行います。また、必要に応じて家庭訪問を行い、カウンセリングや家庭内の調整を図ります。
一時保護
  • 親の家出、放任、虐待などにより緊急に保護する必要がある場合や、施設入所に備えて行動観察、生活指導を必要とする場合などには、一時保護所で短期的に子どもを保護します。
児童福祉施設への入所
  • 子どもを家庭で養育することが困難であったり不適当と認められる場合には、乳児院や児童養護施設、児童自立支援施設などの児童福祉施設への入所を行います。
里親への委託
  • 何らかの事情で自分の家庭で暮らすことができない子どもを、県が認定・登録した里親に預けて、温かい愛情と、家庭的な環境の中で養育します。
こどもの発達に関する支援
こどもの発達に心配があるときには、次のような支援を行います。

・1歳半・3歳児精密健康診査の事後指導

1歳半・3歳児健康診査で指導が必要とされた子どもの発達診断や、お母さんに対して子どもの接し方について指導を行います。 

・難聴幼児聴力検査

きこえの心配があるこどもに聴力検査を行って、難聴が発見された場合は、児童発達支援センター、難聴学級、ろう学校の紹介などを行います。また、乳幼児の聴覚障がいの早期発見に努めています。

虐待や不登校の改善に向けての支援

・被虐待児童等への通所による援助

継続的な支援が必要な被虐待児童等とその家族に対して、個別又は集団による心理療法やカウンセリングなどを実施し、児童の自己評価を向上させ、自己表現を促すことによって、児童の心の安定とともに保護者の支援を図っていきます。

・ふれあい心の友訪問援助(ハートフルフレンド)

学校に行けず、自宅の部屋に閉じこもったままの子どもが心を開けるように、子どもたちと年齢の近い大学生が「心の友(ハートフルフレンド)」として子どもたちの家庭を訪問します。

天草地域子ども相談

中央児童相談所から遠隔地である天草地域の子どもの福祉の向上を図るため巡回相談を行っています。年に6回実施予定です。(5、7、9、11、1、3月頃)

子ども110番

 熊本県中央児童相談所は児童福祉法に基づいて、子どもたちが心身ともに健やかに育まれていくために、子どもに関するさまざまな事業を進めています。「こども110番」は、その事業の一つとして、一人で悩む子どもや保護者をなくすために開設しています。
相談内容

子どもたち本人からの相談はもちろん、保護者の方の相談もお受けできますので、一人で悩まず気軽にご相談ください。秘密は固く守られます。

  • 友達と仲良くできない
  • やりたいことが見つからない
  • イライラして子どもをたたいてしまう
  • うちの子はいじめに遭っているのでは
  • 子育てがうまくいかない
相談時間

平日 午前9時から午後4時

電話番号

096−382−1110

出産・養育についての相談

 熊本県中央児童相談所では、出産と出産後の養育について不安がある方からの電話相談に応じています。 

 専門スタッフが無料で電話による相談(匿名でも大丈夫です。)を受けています。

 秘密は守られます。

相談内容

妊娠、出産、養育に悩む女性やその家族等を対象にした匿名による電話相談。

必要な助言や、社会資源等の情報提供を行います。 

相談時間

平日 午前8時30から午後5時15分

電話番号

096−381−5010

熊本県中央児童相談所
〒861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4451

熊本県身体障がい者リハビリテーションセンター・熊本県知的障がい者更生相談所

障がいのある方に関してどんなことが相談できるの?

身体及び知的に障がいのある方を支援するために、
  • 補装具の購入や自立支援医療(更生医療)を受けたい。
  • 身体障害者手帳の交付を受けたい。
  • 療育手帳の交付を受けたい。
  • 障がい福祉サービスを受けたい。
  • 日常生活で困ったことがある。
などのご相談に応じています。

ご相談をいただくと、その内容に応じて、次のような方法により支援を行います。

補装具申請のアドバイス

補装具の装着の仕方についての訓練やアドバイスを行います。また、本人の障がいの程度や生活環境などを見ながら、本人に適した補装具の交付を受けるための判定を行います。

自立支援医療(更生医療)の適否の判定

申請された医療が自立支援医療(更生医療)として適当か判定します。

身体障害者手帳の交付

指定医師の診断書・意見書に基づき、手帳を交付します。

申請書は、お住まいの市町村(熊本市を除く)の障がい福祉担当課へ提出してください。

療育手帳の交付

医学的、心理学的判定を行い、療育手帳を交付します。

療育手帳とは 知的障がい(児)者が一貫した支援と、様々な福祉サービスを受けやすくするために交付するものです。
交付対象者 熊本県福祉総合相談所、八代児童相談所で知的障がいと判定された者。
手続き 交付申請書、写真(縦4cm×横3cm正面脱帽)を市福祉事務所又は町村障がい福祉担当課に提出します。 ファイル 様式はこちら

障がい福祉サービス利用のアドバイス

居宅介護や施設利用などの障がい福祉サービスについて、情報提供やアドバイスを行います。

※来所相談の場合はできるだけ予約してください。

日常生活などのアドバイス

日常生活などで困ったことがあるとき、利用できるサービスについての情報提供やアドバイスを行います。

※来所相談の場合はできるだけ予約してください。

身体障がいに関する医師の来所日
科目 受付時間 診察時間 診察日 予約について
整形外科  13時~14時 14時~ 毎週火・金曜日 要予約
耳鼻咽喉科  13時~14時 14時~ 毎週水・金曜日 要予約
眼科  13時~14時 14時~ 毎月第2金曜日 要予約
(前週の木曜まで)

 その他、巡回相談も行っていますので、詳細についてはお問い合わせください。

身体障害者手帳交付に関する医師の指定                                         指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定

身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師及び障害者自立支援法第59条第1項に規定する指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定を行っています。

 ☆ お問い合わせ:熊本県福祉総合相談所 電話 096-381-4461
 ☆ 福祉サービスの詳しい内容

なお、平成24年4月1日から「熊本市障がい者福祉相談所(TEL096−362−6500)」が

開設されました。熊本市内にお住まいの方は、そちらでのご相談となりますのでご利用ください。

熊本県身体障がい者リハビリセンター
〒861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4461

熊本県知的障がい者更生相談所
〒861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4464

組織図

組織図

主な業務

■ 総務課(096−381−4411)
   庶務、経理、人事等の管理や庁舎管理など

■ 児童相談課(096−381−4451)
   子どもに関する相談業務、施設入所、一時保護に関することなど

■ 女性相談課(096−381−4454)
   女性相談、DV、妊娠・不妊相談に関することなど

■ 障がい相談課(096−381−4461、096−381−4464)
   身体障害者手帳・療育手帳の交付、補装具、障がい福祉サービスに関することなど

■ 心理判定課(096−381−4411)
   心理判定、心理治療に関することなど

■ 一時保護課(096−381−4411)
   子どもの一時保護に関することなど


熊本県福祉総合相談所
〒861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4411(代表)
FAX 096−381−4412

熊本県福祉総合相談所の周辺地図

熊本県福祉総合相談所への交通手段のご案内

 周辺図

バスをご利用の場合

    熊本都市バスは「小峰営業所」「託麻総合出張所前」「託麻南」「長嶺団地」「長嶺小学校前」行きを利用され、「身障者福祉センター前」でお降りください。

  産交バスは「パークドーム」「戸島」「長嶺団地」行きが利用できます。

 ※詳細につきましては、各バス会社にお問い合わせください。

 

JRをご利用の場合
   JR豊肥線「新水前寺駅」で下車し、熊本都市バスの「長嶺団地」行きを利用され、「身障者福祉センター前」でお降りください。    

自動車をご利用の場合
  ■九州自動車道熊本I.C.から約5km
  ■熊本県庁から約4km
  ■JR鹿児島本線「熊本駅」から約10km


熊本県福祉総合相談所
〒861−8039 熊本市東区長嶺南2丁目3番3号
電話 096−381−4411(代表)
FAX 096−381−4412>
このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 福祉総合相談所
電話:096-381-4411
ファックス:096-381-4412
メール fukushisoudan@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:5704)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.