熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県の紹介・県政  >  熊本県の紹介  >  熊本県の広報  >  県政アーカイブ  >  県政タイムトラベル  >  平成3年度(1991−1992年) 県政タイムトラベル (No.47)
ホーム  >  組織から探す  >  知事公室  >  広報グループ  >  平成3年度(1991−1992年) 県政タイムトラベル (No.47)
ホーム  >  施設から探す  >  熊本県庁  >  平成3年度(1991−1992年) 県政タイムトラベル (No.47)

平成3年度(1991−1992年) 県政タイムトラベル (No.47)

最終更新日:
知事公室 広報グループ TEL:096-333-2027 FAX:096-386-2040 メール kouhou@pref.kumamoto.lg.jp

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

年号 内 容
平成 3 4 1 熊本県地下水質保全条例の施行
平成 3 4 1 牛肉、かんきつ輸入自由化(国内)
平成 3 4 1 国体準備局が発定
平成 3 4 1 教育委員会の義務教育課と高等学校教育課を教育振興課と学校人事課に再編成
平成 3 4 1 県立球磨養護学校へ高等部設置
平成 3 4 1 玉名農業高等学校を北稜高等学校に校名変更
平成 3 4 1 国際理解教育推進事業の開始
平成 3 4 1 市町村社会福祉協議会の法人化100%達成
平成 3 4 1 20歳以上の学生に国民年金適用
平成 3 4 6 新しいJR熊本駅ピル「フレスタ」落成
平成 3 4 7 熊本県議会議員選挙。56人当選決まる
平成 3 4 9 大韓航空熊本~ソウル線再就航
平成 3 4 13 くまもと地域づくりフォラソンの開催(~14)
平成 3 4 23 国道3号新長六橋開通
平成 3 4 24 (株)熊本ソフトウェア研修センター社屋落成(テクノ・リサーチパーク)
平成 3 4 26 水俣病待ち料訴訟で最高裁が差戻判決
平成 3 4 26 知事への直行便の用紙等を県機関に配布
平成 3 4 28 熊本県植樹祭の開催(~29)
平成 3 4 30 川辺川ダム水没補償基準の最終決着
平成 3 5   雲仙普賢岳火山活動活発化
平成 3 5 1 県立教育センターでソフトウェア・ライブラリーの運用開始
平成 3 5 1 熊本県国民年金基金の設立
平成 3 5 12 「看護の白」制定
平成 3 5 14 ランコ・ドゥーロヴイツチ駐日ユーゴスラピア大使来熊
平成 3 5 16 H・ブルグリーノ・デソウザ国際連合大学学長来熊(~17)
平成 3 5 18 芦北町湯浦温泉「湯の香橋」開通(アートポリス)
平成 3 5 19 アイルランド・コリンズ外務大臣来熊(~20)
平成 3 5 26 県身体障害者体育大会開催
平成 3 5 28 世界アーパンフォーラム(ブラジル・クリティパ市)に熊本県出展参加
平成 3 5 30 米国モンタナ州ステイーブンス知事がアメリカンフェアー出席等のため来熊
平成 3 6 1 阿蘇南郷谷、南小国地域を国土利用計画法に基づく監視地域に指定
平成 3 6 1 県政広報誌「くまもと風(KAZE)」表紙に熊本市在住の友枝雄作氏のイラスト採用
平成 3 6 4 高齢者スポーツ交流大会開催(~5)
平成 3 6 10 中国広西壮族自治区成主席来熊
平成 3 6 14 熊本空港開港20周年記念式典
平成 3 6 21 酪農ヘルパー制度の発足(県酪連)
平成 3 6 30 石打ダム本体工事の完成
平成 3 7 4 水俣病和解問題で県が和解見直し案提出
平成 3 7 5 地域福祉基金の設置(20億円)
平成 3 7 6 水俣「竹林園」着工
平成 3 7 10 環境創造みなまた実行委員会の発足
平成 3 7 11 普賢岳噴火災害へ義援金義援物資贈呈
平成 3 7 15 伊知坊橋落橋事故
平成 3 7 20 熊本空港~東京間のトリプルトラッキング化の実現(JAL乗り入れ3社7便体制)
平成 3 7 20 国体第11回九州ブロック大会夏季大会を熊本で開催(~25)
平成 3 7 25 (有)熊本県暴力追放協議会の発足
平成 3 7 29 熊本都市計画事業水前寺土地区画整理事業竣工
平成 3 8 1 くまもと水のフェスティバル′91の開催(~4)
平成 3 8 1 第7回熊本国際青少年音楽フェスティバル開催(~10)
平成 3 8 3 体力づくり運動推進県民大会開催
平成 3 8 7 水俣病和解問題で福岡高裁が救済対象者の範囲についての所見を表明
平成 3 8 7 熊本テクノポリス建設協議会で第2期開発構想案を了承
平成 3 8 8 フジモリ・ペルー支援の会ペルーヘ第2回送金1億円(合計2億3千万円)
平成 3 8 10 アートポリス民間参加第1号再春館レディースレジデンス完成
平成 3 8 19 「郷の匠」事業でCADシステムのソフトウェア販売開始
平成 3 8 20 熊本県精神保健協会の社団法人化
平成 3 8 20 やさしいまちづくり事業の開始
平成 3 8 22 PDF 熊本県農業公園(カントリーパーク)オープン
平成 3 8 23 国体第11国九州ブロック大回秋季大会を熊本で開催(~27)
平成 3 8 27 コンピュータの教育利用に関する日英合同セミナーの開催(~28)
平成 3 8 28 テクノ・リサーチパークに日本電気グループの九州LSl開発センター開設
平成 3 8 30 熊本銀行と肥後ファミリー銀行の合併調印式
平成 3 9 1 婦人警察官の導入
平成 3 9 1 水俣湾埋立地花いっぱい運動実施
平成 3 9 1 「ゆとり創造推進資金」の取扱開始
平成 3 9 1 モンタナ州に英語教員3人派遣
平成 3 9 3 衛生公害研究所の宇土市移転決定
平成 3 9 3 障害者雇用促進大会を開催
平成 3 9 4 県総合防災訓練、八代市、大矢野町で実施
平成 3 9 7 九州新幹線鹿児島ルート八代~西鹿児島間本格着工の起工式
平成 3 9 11 水俣病和解問題で福岡高裁が国に和解協議への参加を求める旨の所見を表明
平成 3 9 12 フイリッピン共和国カラバルゾン地域知事来熊
平成 3 9 14 台風17号により県全域に暴風被害
平成 3 9 23 動物愛護フェスティバルくまもと91開催
平成 3 9 26 障害者によるモンタナ州視察研修
平成 3 9 27 台風19号により県全域に暴風被害、死者4名、住家全半壊1,889戸
平成 3 9 27 九州縦貫自動車道八代~人吉間の付加車線工事着工
平成 3 10 1 水俣・津奈木森林組合の設立
平成 3 10 1 デザインデー記念事業を展開(~6)
平成 3 10 2 第2回アーパンデザインフェア「くまもとまちづくりフェア」の開催
平成 3 10 3 宇土・天草地域半島シンポジウム91の開催(~4)
平成 3 10 5 全国勤労者ふるさと交流会第12回熊本大会を小国町で開催(~10.6)
平成 3 10 8 第1回熊本県生涯学習セミナーの開催(~9)
平成 3 10 8 福島知事中国広西壮族自冶区を初訪問(~15)
平成 3 10 16 国道266号栖本バイパス開通
平成 3 10 19 JR豊肥本線全面復旧(前年7月より不通)
平成 3 10 19 PDF 第4回県民文化祭阿蘇の開催(~27)
平成 3 10 20 オランダのペアトリックス女王陛下来熊(~22)
平成 3 10 21 台風被害対策で専決処分で予算計上
平成 3 10 22 「牛深漁港連絡橋」着工
平成 3 10 25 八代市立博物館「未来の森ミュージアム」オープン(アートポリス)
平成 3 10 25 新県計画、町村連絡会議を開催
平成 3 10 27 「ひごっこまつり」をグリーンピア南阿蘇で開催
平成 3 11 1 県産業廃棄物処理基本計画検討委員会の設置
平成 3 11 1 (財)熊本さわやか長寿財団の設立
平成 3 11 1 県社会福祉大会の開催
平成 3 11 1 熊本コンベンション協会が発足
平成 3 11 2 水源の森フォーラムinOGUNlの開催
平成 3 11 3 孫平化・中国人民対外友好協会長来熊(~5)
平成 3 11 3 県名古屋事務所開設
平成 3 11 5 宮沢内閣発定(野田経済企画庁長官、東家国土庁長官が入閣)
平成 3 11 5 アマコスト駐日米国大使来熊(~6)
平成 3 11 7 香港熊本フェアの開催(~12)
平成 3 11 7 水俣市立水俣病資料館起工式
平成 3 11 9 第4回全国スポーツ・レクリエ−ション祭の開催(~12)
平成 3 11 11 水俣地域経済振興シンポジウムの開催(~13)
平成 3 11 13 水俣国際会議の開催(~16)
平成 3 11 13 大韓航空、来春から週末増便を公表
平成 3 11 17 くまもと環境ライフフォーラムの開催
平成 3 11 18 ゆとり創造シンポジウム開催
平成 3 11 19 第1回熊本県総合計画委員会及び同企画部会合同会議開催
平成 3 11 19 台風17号、19号災害に対して、激甚災害の指定、天災融資法の発動
平成 3 11 20 (有)熊本県雇用環境整備協会発足
平成 3 11 22 特定希少野生動植物及び保護区の指定
平成 3 11 23 熊本県青年農業者クラブ創立40周年記念式典開催
平成 3 11 26 ゆとり創造推進協議会の設置
平成 3 11 26 野田英夫の壁面「学園生活」購入決定
平成 3 11 26 中央公害対策審議会の答申(水俣病)
平成 3 11 27 古恵川のスリットダム2基完成(平成2年7月被災の一の宮町黒川上流)
平成 3 11 27 熊本県環境基本指針の策定
平成 3 11 28 第6回農村アメニティコンクールで、球磨村毎床地区が国土庁長官賞を受賞
平成 3 12   平成2年農業粗生産額4,016億円。過去最高
平成 3 12 1 「くまもと冬の旅」キャンペーンスタート(~4.3.31)
平成 3 12 2 暴力追放県民大会の開催
平成 3 12 3 不知火有明大牟田地区新産業都市建築基本計画の策定
平成 3 12 3 九州縦貫自動車道熊本空港インターチェンジ(仮称)新設決定
平成 3 12 4 笠振発電所開発計画「電源開発調整審議会」が承認
平成 3 12 6 中国の田紀雲副総理来熊(~8)
平成 3 12 12 寿屋多機能施設「アクティス(仮称)」の進出調印式
平成 3 12 17 やさしいまちづくり事業に係る「県立施設改良基本方針」の策定
平成 3 12 18 熊本北バイパスの一部供用開始
平成 3 12 19 くまもとアートポリス92実行委員会設立総会開催
平成 3 12 19 熊本型子育て環境づくり事業の開始
平成 3 12 20 (有)熊本県建築住宅センター設立
平成 4 1   熊本県立大学社会科学部(仮称、現総合管理学部)設置準備委員会発足
平成 4 1 5 三角産温州みかん、シンガポールヘ初輸出(熊本県商品計画センター)
平成 4 1 9 大気環境測定車「みどり3世号」出発式
平成 4 1 22 インド・ソーランキ外務大臣来熊(~23)
平成 4 2 2 熊本県総合福祉センターの工事に着工
平成 4 2 7 水俣病東京訴訟判決(東京地裁)
平成 4 3   新県庁ビル建設の基本構想策定
平成 4 3   芦北七浦パークコースト整備構想(水俣芦北地域における広域プロジェクト)策定
平成 4 3 4 地方経済審議会の開催
平成 4 3 7 園道387号兵戸峠バイパス開通
平成 4 3 9 ゆとり創造推進協議会がゆとり推進宣言を採択
平成 4 3 17 女性白バイ隊「ホウイトウイング」発足
平成 4 3 20 フジモリペルー大統領来熊(~21)
平成 4 3 26 第54回国体会場他市町村の第1次選定
平成 4 3 27 第2回くまもと県民文化賞表彰式
平成 4 3 30 第1回くまもと環境賞表彰式
平成 4 3 30 第54回国体秋季主会場の整備促進(熊本県民総合運動公園の都市計画決定)
平成 4 3 31 熊本県総合計画~ゆたかさ多彩『生活創造』くまもと~の基本構想の策定
このページに関する
お問い合わせは
知事公室 広報グループ
電話:096-333-2027
ファックス:096-386-2040
メール kouhou@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:4327)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.