熊本県

「匠の技と心~未来に繋ぐ熊本の工芸~」展が開催されます

最終更新日:
熊本県伝統工芸館では、地域に根差した生活や習慣、伝統を背景に長年に渡って作られてきた熊本の工芸家4名とその作品を紹介し、いま一度手仕事の素晴らしさを感じていただく展示会を開催します。 また、工芸家の匠の技を記録したPR映像の放映も予定されています。
映像で見る匠の技と展示の品々から、いま一度、手仕事のすばらしさを感じてみてはいかがですか。

※PR映像は下記からもご覧いただけます。

 

工芸家(工芸品)とPR映像

・林 昭三 氏(川尻刃物)



・宮﨑 珠太郎 氏(竹工芸)



・坊田 透 氏(肥後象がん)



・住岡 忠嘉 氏(郷土玩具)


 

「匠の技と心~未来に繋ぐ熊本の工芸~」展

○主 催 :一般財団法人熊本県伝統工芸館

      https://kumamoto-kougeikan.jp/

○会 期 :令和元年6月18日(火曜日)~令和元年9月1日(日曜日)

○会 場 :熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室

      〒860-0001 熊本市中央区千葉城町3-35 電話:096-324-4930

○入場料 :一般210円、大学生130円、小中高生無料

○展示内容:各氏20点程度の作品のほか、材料、道具及び匠の技を記録したPR映像

○上映会 :下記日程でいずれも14時から1時間程度。

      7月28日(日曜日)川尻刃物

      8月  4日(日曜日)きじ馬・花手箱

      8月11日(日曜日)肥後象がん

      8月18日(日曜日)竹細工

      ※上映会では匠の技を記録したPR映像の特別版が上映されます。

      ※作り手とともに鑑賞後、簡単な質疑応答や作品解説を予定。

 

「匠の技と心~未来に繋ぐ熊本の工芸~」展に関するお問い合わせ

熊本県伝統工芸館

電話:096-324-4930

FAX:096-324-4942

このページに関する
お問い合わせは
商工観光労働部 観光物産課
電話:096-333-2332
ファックス:096-385-7077
メール kankoubussan@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:28069)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.