熊本県
2019年9月3日 ~ 2019年9月4日

令和元年度(2019年度)家畜商講習会開催のお知らせです

最終更新日:
農林水産部 畜産課 TEL:096-333-2397 FAX:096-381-7611 メール chikusan@pref.kumamoto.lg.jp

 

令和元年度(2019年度)熊本県家畜商講習会の開催について

 家畜商法(昭和24年法律第208号)第4条の2第1項の規定により、令和元年度(2019年度)熊本県家畜商講習会を次のとおり開催します。

 

 

講習会の目的

 家畜の取引の業務に関し必要な知識を習得させることを目的とします。

  
 

受講対象者

 家畜商の免許を受けて家畜の取引の事業を営もうとする者又は家畜の取引の業務に従事しようとする者

 
 

講習会の開催期間

 令和元年(2019年)9月3日(火曜日)午前8時50分から午後5時まで
 令和元年(2019年)9月4日(水曜日)午前8時50分から午後5時15分まで
 
 

講習会の開催場所

 熊本県立農業大学校 
        所在地:熊本県合志市栄3805
   電 話:096−248−1188
 
  • 講習科目及び講習時間

  ・家畜の取引に関する法令     4時間
  ・家畜の品種及び特徴       4時間
  ・家畜の悪癖、機能障害及び疾病  6時間
 

 

受講申込方法

 県内にお住まいの受講希望者は、次の書類を添えて、令和元年(2019年)8月6日(火曜日)までに所管広域本部(地域振興局)農業普及・振興課に提出してください。
 ただし、熊本県立農業大学校の生徒にあっては同校校長を経由して提出してください。
 また、県外にお住まいの受講生は、農林水産部生産経営局畜産課に提出してください。

  (1)家畜商講習会受講申込書(別記様式第1号)
  (2)講習会受講手数料3,300円(熊本県収入証紙による。熊本県収入証紙売りさばき人一覧表を参照。申込書に貼付すること。)
     (現金書留(返信用封筒を同封)にて、購入することも可。宛先:熊本県庁地下売店 〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1)

  (3)写真2枚(申込前6月以内に撮影した、上半身、正面、無帽で本人と識別できるもの。サイズ:縦4cm、横3cm程度のもの。)

       (1枚は申込書に貼付、残り1枚は貼らずにそのまま同封)

 


  •  ・受講の申込みをした方には、後日、家畜講習会受講票を交付します。
  •         ※農業大学校及び県外受講者につきましては、申込締切日から約1週間後に、受講票を郵送します。
 ・徴収した受講手数料は、返還できませんのでご了承ください。
 

 

講習の免除に係る特例措置

 家畜商法施行令(昭和28年政令第252号)第1条の4第1項ただし書きの規定に基づき、獣医師の免許を有する者及び家畜人工授精師の免許を有する者で講習の免除の特例措置の適用を受ける場合は、獣医師免許証又は家畜人工授精師免許証の写しを受講申込書に添付してください。
 なお、免除の特例措置の適用を受ける者にあっては、受講科目の一部が免除されます。
 

 

修了証明書の交付

 講習会の課程を修了した者には、講習会終了後、修了証明書を交付します(家畜商免許申請時に必要になります)。
 

 

その他

(1) 受講者は、受講日に家畜商講習会受講票(知事印が押印されたものの原本)及び筆記具を持参ください。
(2) 講習開始の20分前までに、開催場所に設置された受付に受講票を提出し、受付を済ませてください。
(3) 講習会に使用するテキスト「最新版家畜取引の知識」(3,497円:消費税を含む。)は、講習会当日に受付において別途販売します。
(4) 昼食は、構内売店や大学校付近の定食屋等の利用もしくはお弁当を持参するなどしてください。
 

 

家畜商講習会受講申込書

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 畜産課
電話:096-333-2397
ファックス:096-381-7611
メール chikusan@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27920)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.