熊本県

水質科学部の主な業務内容

最終更新日:
 

水質科学部の主な業務内容

水質科学部

公共用水域(川や海)、地下水及び工場排水の水質検査や調査研究を行っています。

また、川底や海底の土や産業廃棄物等埋立地周辺の水質についても検査を行っています。

 

1 公共用水域(河川、海域)及び地下水の水質調査

  • 健康項目(カドミウム、鉛、水銀、PCBなど29項目)
  • 生活環境項目(pH、BOD、SS、溶存酸素、大腸菌群数など15項目)

2 工場・事業場排水調査

  • 健康項目(カドミウム、鉛、水銀、PCBなど)
  • 生活環境項目(pH、BOD、COD、全窒素、全リンなど)

3 底質調査

  • 河川の川底や海底の土・泥に含まれる有害物質の測定

4 水生生物を指標とした川の水環境調査

  • 25種類の水生生物を指標とした川の水環境の評価

5 産業廃棄物にかかる水質調査

  • 産業廃棄物から溶け出す有害物質の測定
 
このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 保健環境科学研究所
電話:0964-23-5771
ファックス:0964-23-5260
メール hokanken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27914)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.