熊本県

生活化学部の主な業務内容

最終更新日:
 

生活化学部の主な業務内容

微生物科学部

食品中に含まれる残留農薬、食品添加物、合成抗菌剤などの化学物質の試験検査や調査研究を行っています。

また、健康食品や食器等家庭用品中の有害物質などの試験検査を行い、これらの安全性確保に努めています。

 

 

 

 

主な試験検査

  1. 輸入品や国内産の野菜、果物等の残留農薬検査
  2. 牛、豚、鶏、養殖魚介類等に使用されている合成抗菌剤・抗生物質などの残留検査
  3. 漬物、みそ、ハム、ちくわ等の保存料、甘味料などの食品添加物の検査
  4. 飲食に用いられる器具、容器包装の有害物質含有検査
  5. 健康食品中の医薬品成分の検査
  6. 家庭用品(衣類、洗剤など)中の有害物質含有検査

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 保健環境科学研究所
電話:0964-23-5771
ファックス:0964-23-5260
メール hokanken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27911)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.