熊本県

平成31年度障害児通所支援事業に係る自己評価結果等未公表減算の取扱いについて

最終更新日:
健康福祉部 障がい者支援課 TEL:096-333-2250 FAX:096-383-1739 メール shogaishien@pref.kumamoto.lg.jp
 

平成31年度障害児通所支援事業に係る自己評価結果等未公表減算の取扱いについて

障害児通所支援事業に係る自己評価については、事業所が自ら評価を行うとともに、障がい児及びその保護者による評価を受け、その結果を事業運営に反映させることで、常に質の改善を図ることを目的に基準省令において実施が義務付けられています。

また、平成30年度障害福祉サービス等報酬改定において、自己評価結果等未公表減算が新たに創設されました。これは、自己評価結果等の公表及び県への届出がなされていない場合に適用されるものです。

 つきましては、県への届出等については下記のとおり取り扱うこととしますので、事業所の皆様におかれましては、遺漏のないようお願いいたします。

 

 

                    記 

1 対象事業

  児童発達支援、放課後等デイサービス、共生型障害児通所支援、基準該当通所支援

               

2 県への届出方法

 【公表している場合】

  よろず申請にて公表方法及び公表している自己評価結果を県へ報告

  (よろず申請本舗:こちらから申請ください別ウィンドウで開きます(外部リンク))

 【公表していない場合】

 (1)自己評価結果等未公表減算が適用されるため、事業所は以下書類を県へ提出

  ・変更届出書

   ・給付費の算定に係る体制等状況一覧表

 (2)公表でき次第、減算を解消するため以下書類を提出

  ・変更届出書

  ・給付費の算定に係る体制等状況一覧表

  ・自己評価結果等公表報告書(別紙様式)

  ・公表している自己評価結果

 

3 届出期限

  平成31年(2019年)4月15日(金曜日)厳守

 

4 その他

(1)公表方法については、インターネットの利用その他の方法により広く公表すること。なお、事業所のホームページ等がない場合

  は、自己評価結果等を保護者や関係機関等に配布することで公表することもできる。

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 障がい者支援課 発達障がい・療育班
電話:096-333-2237
ファックス:096-383-1739
メール shogaishien@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:27064)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.