熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  観光・文化・国際  >  熊本県立美術館 「手でみる造形展」を開催中!
ホーム  >  組織から探す  >  教育委員会  >  美術館  >  熊本県立美術館 「手でみる造形展」を開催中!

熊本県立美術館 「手でみる造形展」を開催中!

最終更新日:
 

手でみる造形展を開催中

熊本県立美術館では、「手でみる造型展」が2月11日まで開催されています。
本展は視覚に障がいのある方をはじめ、誰もが手にとって見る、触れてみるという鑑賞方法を実現してみようという企画です。

出品者は、主に県内の彫刻家・造形作家・熊本大学美術科及び県立盲学校の児童生徒が中心です。

そのほか、特別支援学校・施設、近隣の小中学校、高等学校の皆さんも応援出品されており、当館の文化交流室にはさまざまな作品が展示されています。

全国的にも、このような取組みはめずらしく、熊本県だけだと言われています。

様々な作品が並ぶ会場

様々な作品が並ぶ会場

造形作品に触れる子ども
作品を触って鑑賞する子ども

 

熊本県立美術館の彫刻の名品にも触れて鑑賞

彫刻を触って鑑賞する生徒
熊本県立美術館内の彫刻作品についても、ロダンの《接吻》(ロダンの接吻は本人が生存中に制作された数少ないオリジナルの鋳造)をはじめ、マイヨール、ブールデルなどの名品を、この期間だけは、特別に触れて鑑賞することができます。

皆さんも、触れる鑑賞を楽しまれませんか?

また、皆さんの周りに、目の不自由な方をはじめ、同展のような展覧会に興味をお持ちの方がおられましたら、ぜひ、ご案内いただきますようお願いします。

 彫刻に触れて鑑賞中
 

熊本県内の会場と会期

1 熊本展

  会場:熊本県立美術館本館

  会期: 2月5日(火曜日)~2月11日(月曜日)

2 天草展

  会場:ふれあいスペース如水館

  会期:2月22日(金曜日)~3月3日(日曜日)

3 不知火展

  会場:宇城市不知火美術館

  会期:3月6日(水曜日)~3月17日(日曜日)

※ どの会場も観覧料は無料です。

 

主催:熊本県文化協会

後援:熊本県、熊本市、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
このページに関する
お問い合わせは
教育委員会 美術館
熊本市中央区二の丸2
電話:096-352-2111
ファックス:096-326-1512
メール bijutsukan@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:26526)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.