熊本県

上益城地域の麦の生育状況について

最終更新日:
上益城地域振興局 TEL:096-282-2111 FAX:096-282-2050 メール kamimasoumu25@pref.kumamoto.lg.jp

上益城地域では、嘉島町を中心に小麦の栽培が行われています。

品種は、平成30年産まで、「ミナミノカオリ」と「シロガネコムギ」の栽培を行っていました。

しかし、めん用小麦を欲する業者の要望により今年産から「ミナミノカオリ」の代わりに「チクゴイズミ」の栽培を行うことになり、平成31年産は「シロガネコムギ」と「チクゴイズミ」の栽培を行います。

平成31年産麦の播種作業は、平成30年11月中旬から始まり、平成30年12月まででほぼ終了しました。

平成30年産は、播種後に寒い日々が続いたため、出芽が遅れましたが、本年産は天候にも恵まれ、順調に出芽・生育しています。

        mugiseiiku                mugifumi

             麦の生育状況                                 麦踏作業

 

※ ミナミノカオリ:温暖地向けのパン用硬質コムギ品種。

  シロガネコムギ:九州地域を中心に、西日本で栽培されている。

          製粉性に優れ、めん加工用に適する。

  チクゴイズミ:九州地域を中心に、西日本で栽培されている。

         低アミロース品種で、めんのモチモチした食感が特徴。

  



このページに関する
お問い合わせは
上益城地域振興局 農林部農業普及・振興課
上益城郡御船町辺田見396-1
電話:096-282-3010
ファックス:096-282-0303
メール kaminounoushin25@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:26395)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.