熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」地方セミナー開催!!
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  くらしの安全推進課  >  地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」地方セミナー開催!!

地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」地方セミナー開催!!

最終更新日:
環境生活部 くらしの安全推進課 TEL:096-333-2293 FAX:096-382-7403 メール anzensuishin@pref.kumamoto.lg.jp

 

地域コアリーダープログラムの一環として、福祉先進国のドイツ、フィンランド、ニュージーランドから、各国の高齢者問題への取組みについて、プログラム参加者から発表を行う地方セミナーを下記のとおり開催しますので、是非この機会に御参加ください。

 また、お申込は別添チラシをご参照のうえ、平成31年2月15日(金曜日)17時までに同チラシに必要事項を記入し、チラシ記載の申込先までFAXまたはe‐mailにてお知らせください。

日時:平成31年2月22日(金曜日)全体会 10時から12時30分(9時30分から受付)

                  分科会 13時30分から17時

場所:県庁本館801号室

対象者:高齢者分野の地域課題、国際交流に関心のある行政、医療・福祉機関、自治会などの方

参加費:無料 

内容:全体会 ドイツ、フィンランド、ニュージーランドの青年たちが、各国の高齢者問題への取組みについて下記の内容(予定)で

        発表を行います。

                ・ドイツ 「インフォーマルサービスの可能性と価値」

                ・フィンランド 「高齢者の社会参画に向けた意識啓発」

                ・ニュージーランド 「自己決定に基づいた生活の実現と地域連携のあり方」

                ・在宅支援研究会てとてとココロ 「ともに成長していくことができる地域づくり」

 

       分科会 三つのグループに分かれて、上記の各国テーマに沿ったディスカッションを行います。 

 

 

 別添チラシ(PDF:729.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

○地域コアリーダープログラムとは 

 多様な個人が能力を発揮しつつ自立して共に社会に参加し支え合う「共生社会」を、地域において築いていくためには、住民や非営利団体、行政機関等による取組みの充実が必要不可欠です。こうした認識のもと、高齢者関連、障がい者関連及び青少年関連の課題解決に向けた取組に携わる日本青年を、先進事例のある外国に派遣し、組織で活動する青年リーダーとの交流を通じて、各分野の課題対応の方策とともに、組織の運営、関係機関等との連携及び人的ネットワーク形成に当たって必要となる実務的な能力の向上を図ることを目的として実施しています。

 平成30 年度事業では、高齢者関連についてドイツ連邦共和国、障害者関連についてフィンランド共和国、青少年関連についてニュージーランドを交流対象国とし、日本青年等を派遣するとともに、各国から青年を日本に招くこととしています。

 今年度は、高齢者関連分野の課題に関わる各国の外国青年が平成31年2月19日(火曜日)から24日(日曜日)までの期間、地方プログラムとして本県を訪問します。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 くらしの安全推進課 青少年班
電話:096-333-2294
ファックス:096-382-7403
メール anzensuishin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:26123)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.