熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  人権  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  人権  >  人権センター  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  人権  >  人権センター  >  お知らせ  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  人権  >  人権センター  >  スポーツ組織との連携  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  人権同和政策課  >  熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました

熊本ヴォルターズが「ふれあい人権教室」を開催しました

最終更新日:

第2回「ふれあい人権教室」開催(藤園中学校)

 「ふれあい人権教室」は、熊本ヴォルターズの選手が学校を訪問し、多文化共生や異文化理解、外国人の人権をテーマとした講話を行う事業です。今年度の第2回目は、11月29日(木曜日)に、熊本市立藤園中学校で開催しました。

 今回は、熊本ヴォルターズのチリジ・ネパウエ選手が学校を訪問しました。日本の生活で嬉しかったことや他の選手とのコミュニケーションの取り方など、自分の体験をとおして、文化の違いを理解し、お互いに尊重することの大切さについて話してくださいました。

 質疑応答の時間には、生徒の皆さんから積極的に質問が出るなど、プロスポーツ選手の生の声をとおして、多文化共生の考え方について考える機会になったようです。

 ふれあい人権教室の様子    質疑応答の様子    
 最後に、チリジ・ネパウエ選手から、夢や目標をもって、辛い時もあきらめずに努力を続けていくよう、生徒のみなさんに温かいメッセージが送られました。今後実施する「ふれあい人権教室」についての情報も当ホームページでお知らせします。

 生徒とのふれあい 

 
 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 人権同和政策課
電話:096-333-2299
ファックス:096-383-1206
メール jinken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25800)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.