熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  看護師の特定行為研修に係るシンポジウムのご案内
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  医療政策課  >  看護師の特定行為研修に係るシンポジウムのご案内

看護師の特定行為研修に係るシンポジウムのご案内

最終更新日:

 看護師の特定行為研修制度は、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、今後の急性期医療から在宅医療を支えていく看護師を計画的に養成することを目的として、平成27年に施行されました。

 熊本県では、特定行為研修制度の普及を目指し、研修受講に係る費用の補助など様々な取組みを実施しているところです。

 この度、国立病院機構熊本医療センター主催によるシンポジウムが開催されますので、お知らせします。

 多くの医療関係者の皆様、是非ご参加ください。

 

『未来の医療を支える看護師の特定行為研修について』

日時:平成30年11月16日(金曜日)19時00分~21時00分

場所:国立病院機構熊本医療センター2階 地域医療研修センター

   (熊本市中央区二の丸1番5号)

主催:国立病院機構熊本医療センター

後援:熊本県・熊本県医師会・熊本市医師会・熊本県看護協会

 

内容:特定行為に係る看護師の研修制度の概要

     熊本県健康福祉部健康局医療政策課 課長補佐 岡 順子

   特定行為研修に期待すること

     社会医療法人弘恵会 ヨコクラ病院 院長 横倉 義典氏

     (特定行為指定研修機関)

   特定行為研修修了者としての現在の活動について

     国立病院機構熊本医療センター 診療看護師 岩崎 伊代氏

   意見交換

 

参加費:無料

 


 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 医療政策課
電話:096-333-2205
ファックス:096-385-1754
メール iryoseisaku@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:25457)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.