熊本県

9月10日は下水道の日です

最終更新日:
土木部 下水環境課 TEL:096-333-2529 FAX:096-385-7398 メール gesuikankyo@pref.kumamoto.lg.jp
 

9月10日は下水道の日です

 

下水道の日の由来

 「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、整備の遅れていた下水道の全国的な普及を目的に「全国下水道促進デー」として始まりました。
その後、2001年(平成13年)には、旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎えたことと、21世紀のスタートの年にあたること
から、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されました。
 
 

なぜ9月10日になったの?

 下水道の役割の一つである「雨水の排除」は重要であるため、立春(2月4日頃)から数えて220日(にひゃくはつか)にあたる頃9月10日頃は台風が多いことから、注意する意味を込めてこの日に定められました。
 
 ※二百二十日(にひゃくはつか)は、季節の移り変わりの目安となる雑節(ざつせつ)の1つです。台風の予測ができなかった時代は、天候が悪くなる農家の厄日とされてきました。
 
 
 

下水道推進標語(2019年度)

 「下水道 見えないしごとに 金メダル」
 
 

下水道の役割

 1 「汚水」をきれいにして川や海にもどします
 2 害虫や悪臭の発生を防ぎます
 3 降った雨をすばやく排除して、浸水からまちを守ります
 
 
「下水道の日」を機会に、下水道の役割や正しい使い方について考えてみませんか。
これからも、熊本の宝であるきれいな水を守り、未来につなげていきましょう。


熊本北部浄化センター
 熊本北部浄化センター
 
 
排水くん
熊本県生活排水イメージキャラクター
「排水くん」



このページに関する
お問い合わせは
土木部 下水環境課
電話:096-333-2529
ファックス:096-385-7398
メール gesuikankyo@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24873)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.