熊本県

認知症サポーター見守り体制等推進補助金の活動団体募集!

最終更新日:

 

 

認知症サポーター見守り体制等推進補助金の活用団体募集!

 認知症サポーターによる認知症の方への活動支援や認知症カフェの立ち上げなど、認知症の方やその家族の見守り体制づくりや居場所づくりなどの活動を県内各地へ普及させるため、見守り体制等の構築の推進に取り組む民間団体・市町村を支援します。

 

対象事業例

 認知症サポーターによる認知症の方への支援活動や、認知症の方の自宅訪問活動・認知症カフェなど、認知症の方やその家族の見守り体制づくりや居場所づくり、またはこれらの取組みを進めるリーダー役の養成研修等。(認知症の方への活動に限定せず、地域の支え合い推進などの地域福祉活動等も対象。また、熊本地震被災地で認知症サポーターが行う認知症の方への支援活動についても対象とします。)

 

【具体的な事業例】

・認知症の方の見守りネットワーク体制づくりや訪問等の見守り活動

・高齢者の行方不明対応のための徘徊模擬訓練等の活動

・認知症の方やその介護家族の居場所づくり(認知症カフェ、つどいの開催)

・認知症の方を支える活動の中心となって推進していく人(リーダー)づくり

(認知症サポーターステップアップ研修や認知症サポートリーダー養成研修の開催)

・介護サービス事業者(従事者)等における地域住民への支援・交流促進事業

(認知症啓発活動や在宅介護の支援、認知症高齢者と地域住民との交流)

・熊本地震被災者を対象とした傾聴ボランティア活動

・熊本地震被災地での認知症の方や家族等への居場所づくり、見守り活動 等

 

申請団体

上記に掲げる事業例などに取り組む以下の団体

・民間団体(任意団体を含む。)

・市町村

 

補助対象経費

見守り体制づくりなどの活動に要する経費や団体活動の立ち上げに係る経費、活動強化、拡充に要する経費で、平成31(2019年)年4月1日から令和2年(2020年)3月4日までに要した経費に限ります。

詳細については、こちらを参照ください。

※昨年度以前に立ち上げた認知症カフェの継続的な運営費、認知症サポーター養成講座に係る経費は対象外です。

 

補助額

・民間団体 15万円

・市町村  30万円

 

申請書類等

・補助金交付申請書(要項別記第1号様式)

・事業計画書(要領別記第1号様式)

・収支予算書(要領別記第2号様式)

・団体の概要、活動内容などが分かる書類

・団体の寄付行為、定款、規約またはこれらに準ずるもの

・その他参考となる書類

 

 事業実施要項(PDF:197.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

申請書の提出先・提出期限

・提 出 先:事業を実施する団体のある市町村、または事業を実施する場所の資料損の高齢者保健福祉主管課

       ※県庁ではありませんので、御注意ください。

・提出期限:令和元年(2019年)9月18日(水曜日)

 

問合せ先

 熊本県認知症対策・地域ケア推進課 認知症対策班 担当:徳永

 〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1

 電話 096-333-2216  FAX 096-384-5052

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 認知症対策・地域ケア推進課
電話:096-333-2211
ファックス:096-384-5052
メール ninchishouke@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:24472)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.