熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  くまもとアートポリス  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  くまもとアートポリス  >  お知らせ  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  くまもとアートポリス  >  プロジェクト進捗状況  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  建築・建設業・土地  >  くまもとアートポリス  >  熊本地震におけるくまもとアートポリスの取組み  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  平成28年熊本地震に関する情報  >  くらし  >  住まい  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  組織から探す  >  土木部  >  建築課  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル
ホーム  >  報道資料一覧  >  くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル

くまもとアートポリスプロジェクト 南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル

最終更新日:
土木部 建築課 TEL:096-333-2533 FAX:096-384-9820 メール kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp

------ 平成30年6月21日 現地見学会での質疑応答・補足情報を公表しました。------

------ 平成30年6月6日   現地見学会の概要を公表しました。                        ------

------ 平成30年6月5日   応募要項等を公表しました。                           ------ 

 

現地見学会での質疑応答・補足情報について(平成30年6月21日)

 平成30年6月16日(土)に開催した現地見学会での質疑応答・補足情報を、以下のとおり公表します。

※6月19日までにメールで送付いただいた質問書に対する回答は後日公表します。

 

【質疑応答・補足情報一覧】

 

くまもとアートポリスフェイスブックでも情報を発信しています。

 

 

現地見学会の開催について(平成30年6月6日)

 以下のとおり現地見学会を開催しますので、参加を希望する方は、事前に事務局へ見学会申込書をご提出ください。
なお、本見学会には、高森町長、副町長が出席を予定しています。
また、見学会の開催風景はケーブルテレビ(町)で撮影を予定しています。

 

 申込書の提出期限 平成30年6月15日(金)午後3時まで

 

現地見学会の開催概要

 開催日時 平成30年6月16日(土)※雨天決行
                〇第1回(10:30~12:00)

                〇第2回(14:00~15:30)

 

  集合場所 参加者は高森駅入口前に現地集合ください。
      ※駐車場は、高森町商工会駐車場をご利用ください。
      (詳細は見学会チラシ参照)

 

 見学場所 見学1:高森駅舎(駅周辺を含む)
      見学2:高森町市街地、高森湧水トンネル公園等

 

 備  考 見学会では、高森町担当課から町の紹介や駅周辺整備等の説明を行います。

      なお、第1回は高森町副町長が、第2回は高森町長が出席する予定です。
      注:参加者人数等で、説明場所・時間を変更する場合があります。
    
 注意事項 要項記載のとおり、現地見学会では、質疑を受け付けません。
      また、指定区域以外に無断で立入等の問題を起こした者ついては、本プロポーザルに関する提案書を受付けない場合があります。

 

 

くまもとアートポリスプロジェクト南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン 公募型プロポーザル(平成30年6月5日)

1.趣旨

 平成28年4月14日、4月16日に発生した熊本地震は、最大震度7の揺れが立て続けに2度襲うという、他に類をみない災害であり、本県に甚大な被害をもたらした。
 この地震で、阿蘇郡高森町にある高森駅と、南阿蘇村の立野駅とを結ぶ第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道(以下、「南鉄」という。)も甚大な被害を受けた。約2年を経過した現在、道路ネットワークは徐々に復旧が進んでいるものの、南鉄は未だ中松~立野間で不通が続いており、全線復旧までには設計着手から5年程度の期間が必要との調査結果が示されている 。
 「南鉄」は、阿蘇山・阿蘇カルデラの南部(南郷谷)の地域にとって、住民生活を支える必要不可欠な“地域公共交通の基軸”であると同時に、地域の基幹産業である観光業を支える県内屈指の観光資源である。このことから、「南鉄」の復旧は、地震で大きな被害を受けた南阿蘇地域の創造的復興の鍵を握っており、全線復旧を見据え、南阿蘇鉄道を活用した新たな誘客の方策について検討する必要がある。
 そこで、高森町は、南阿蘇鉄道沿線地域の創造的復興の一環として、南鉄の始発・終着駅である高森駅と駅周辺を対象に、まちづくり戦略の三つの柱である「定住」・「観光」・「防災」をキーワードとしたグランドデザインを作成するため、本要項に基づき公募型プロポーザルを実施する。
 なお、このプロポーザルは、後世に残る文化的資産の創造と地域の活性化を目指して熊本県が推進している「くまもとアートポリス」の参加事業として実施する。

 

  •  

  • 2.高森町長からのメッセージ

     

       高森町では、南阿蘇村及び熊本県と今年3月に策定した「南阿蘇鉄道沿線地域公共交通網形成計画」の確実な推進、実施により、熊本地震からの南阿蘇地域の創造的復興を成し遂げるためのファーストステップとして、南阿蘇鉄道の始発・終発点である高森駅を、「定住」「観光」「防災」によるこれからの地域・まちづくりの最重要拠点施設と位置付け、高森駅と駅周辺の再開発に着手します。
     そこで今回、熊本県と連携し、「くまもとアートポリスプロジェクト」として公募型プロポーザルで設計者を選定し「南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン」を策定します。
     先人達の「レールが光れば地域が光る」の想いと、地域に暮らす住民の全線復旧への想いを乗せ、南阿蘇鉄道はこれから復旧・復興に向け加速し、走り続けます。
     全国の皆様より多くのご提案をいただき、南阿蘇地域の熊本地震からの創造的復興への強力な後押しをいただきますよう切にお願い申し上げます。

     

     

                                                                                                                                                                    高森町長 草村大成

 

3.プロポーザルの概要

(1)名 称    南阿蘇鉄道高森駅周辺再開発グランドデザイン公募型プロポーザル

(2)方 法    公募型プロポーザル

(3)主 催    熊本県、高森町

(4)事務局    くまもとアートポリス事務局(熊本県土木部建築住宅局建築課内)

(5)スケジュール

   平成30年 6月  5日(火曜日)           要項発表・応募受付開始

         6月  5日(火曜日)~7月31日(火曜日)   要項配布

         6月  5日(火曜日)~6月19日(火曜日) 質疑受付

         6月16日(土曜日)           現地見学会

         6月26日(水曜日)(予定)         質疑回答

         7月31日(火曜日)           応募締切

         8月上旬                一次審査(非公開)

         9月  9日(日曜日)           二次審査(公開)

 

4.審査員

   審査員長 伊東豊雄(建築家、くまもとアートポリスコミッショナー)

   審査員  草村大成(高森町長)
        田上更生(高森町議会議長)
        津留恒誉(南阿蘇鉄道専務取締役)

        桂 英昭(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー)

        末廣香織(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー、九州大学准教授)

        曽我部昌史(建築家、くまもとアートポリスアドバイザー、神奈川大学教授)

 

5.報道資料

 

 

公募型プロポーザル応募要項等

仕様書 

 

くまもとアートポリスフェイスブックでも情報を発信しています。

このページに関する
お問い合わせは
土木部 建築課 アートポリス・UD班
電話:096-333-2537
(ID:23864)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.