熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  学び・子育て  >  結婚・子育て支援  >  妊娠・出産  >  不妊治療  >  熊本県特定不妊治療費助成事業
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  子ども未来課  >  熊本県特定不妊治療費助成事業
ホーム  >  ピックアップ  >  補助・助成  >  熊本県特定不妊治療費助成事業

熊本県特定不妊治療費助成事業

1 概要

・熊本県では、指定医療機関で、体外受精及び顕微授精(「特定不妊治療」と言います。)を受けられた法律上の夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るため、治療費の一部を助成しています。
・助成の条件、助成の内容、申請手続の詳細、熊本県内指定医療機関等、当該事業の詳しい内容については、以下からダウンロードして御確認ください。              
・ 熊本県では、平成28年1月20日以降に治療を終了した初回治療費及び男性不妊治療費について、上乗せ助成を行っています。
 ※【注意】平成28年4月1日から「治療期間の初日における妻の年齢が43歳以上」の場合は助成の対象外となりました。
  

 PDF 所得の計算方法(ダウンロード用) [PDFファイル/74KB]

 

2 様式関係(申請書、受診証明書)

・申請に必要な様式は、以下からダウンロードして御利用ください(平成28年3月2日から申請書・証明書の様式が変更になっています)。
   

3 不妊に関する相談窓口の御案内

 熊本県では、不妊に関する様々な悩みを気軽に相談していただけるよう、「熊本県女性相談センター」において、以下のとおり、不妊専門相談を実施しております。
 不妊に関する悩み等をお持ちの方は、一人で悩まないでお気軽に御相談ください。
熊本県女性相談センター (熊本県福祉総合相談所内)
所在地 熊本市東区長嶺南2丁目3−3 (熊本県福祉総合相談所内)
電話番号 096−381−4340

<受付時間>

■電話相談      : 平日(月~土)9時~20時(正午~午後1時除く)
■来所(面接)相談  : 第4金曜日 14時~16時 (←要予約)

 

4 事業主の皆様へ~働きながら不妊治療を受ける従業員への御理解をお願いします。

このリーフレット(厚生労働省作成)は、職場内で不妊治療への理解を深めていただくために、不妊治療の内容や職場での配慮のポイント、仕事と治療の両立に役立つ制度などが紹介されています。
このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 子ども未来課 母子保健班
電話:096-333-2209
ファックス:096-383-1427
メール kodomomirai@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:2325)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.