熊本県

パスポートを損傷したとき

最終更新日:

有効な旅券(パスポート)を損傷されたときは、その旅券(パスポート)を返納されて、新規に発給申請をお願いします。
その際は、損傷した経緯についてご説明をいただきます。

 

損傷の例

  • ページを切り取った。
  • 裏表紙裏の「所持人記入欄」以外のページ(査証欄等)に書き込みをした(旅券をメモ帳代わりに使ってしまった)。
  • 水に濡れた。
  • 洗濯機で洗った。
  • その他、ICページを折り曲げた。
  • スタンプを押した。
 

新規に発給申請をする場合の手続きについては、下記のリンク先をご参照ください。

このページに関する
お問い合わせは
国際課 旅券窓口(新館1階)
〒860-8570
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-333-2160
ファックス:096-382-4399
メール ryoken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:2266)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.