熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラムを推進しています
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  健康づくり推進課  >  熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラムを推進しています

熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラムを推進しています

最終更新日:

 

 熊本県では、糖尿病性腎症重症化予防の取組みを推進するため、平成29年12月1日に熊本県医師会・熊本県糖尿病対策推進会議・熊本県保険者協議会・熊本県の四者で「熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定しました。

 

 

プログラムの趣旨

 本県の40歳から74歳の4人に1人が糖尿病または予備群であり、それらの判断の目安となる空腹時血糖やHbA1cの検査の結果が保健指導や受診勧奨の対象と判断された人の割合は全年代・男女とも全国平均よりも多い状況です。また、新規人工透析導入患者の原因で最も多いのは糖尿病性腎症であり、糖尿病の重症化が原因と考えられます。このような状況を改善するために、「発症予防」と併せて重要な「重症化・合併症予防」のため、熊本県医師会・熊本県糖尿病対策推進会議・熊本県保険者協議会・熊本県の四者で本プログラムを策定し、推進しています。

  

プログラムの目的

 糖尿病が重症化するリスクの高い医療機関未受診者・治療中断者を適切な受診勧奨によって医療に結びつけるとともに、糖尿病で通院する患者のうち、腎症が重症化するリスクの高い者に対して、医療機関と連携した保健指導を行い、人工透析等への移行を防止することを目的としています。

 なお、本プログラムは、対策の実施が容易となるような基本的な考え方を示すものであり、地域・職域の実情に応じ柔軟に対応が可能であり、既に行われている取組を尊重するものです。
 

関係者の役割

 取組みを実施するにあたっての関係者の役割を示しています。
 (1)市町村・保険者の役割
 (2)県の役割
 (3)医師会の役割
 (4)熊本県糖尿病対策推進会議の役割 
 

プログラムの実施

 市町村・保険者と医療機関が連携して次の取組みを実施します。
 (1)健診を受診した者のうち医療機関未受診者、糖尿病治療中断者に対する受診勧奨、保健指導
 (2)重症化するリスクの高い者への保健指導
 
 
 《熊本県》

 

  

糖尿病の保健医療連携について

  *熊本県の糖尿病保健医療連携を担う医療機関等について各ホームページに掲載されていますので、ご活用ください。

   ・熊本県糖尿病対策推進会議   http://www.kumamoto.med.or.jp/cts15_tounyou/index.html

   ・糖尿病専門医について     http://www.kumamoto.med.or.jp/cts15_tounyou/i_senmoni.html  

   ・糖尿病連携医について     http://www.kumamoto.med.or.jp/cts15_tounyou/i_renkei.html

   ・熊本県地域糖尿病療養指導士(CDE-K)について  http://cdekumamoto.urdr.weblife.me/pg133.html

   ・市町村の窓口について     http://kumamoto-dmstaff.org/shichoson/index.html

 

 
 

「熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラムに基づく研修会」を開催しました

 本県の4人に1人が糖尿病・糖尿病予備群で、人工透析の新規導入の約4割が糖尿病に起因しているという現状があり、糖尿病の発症、重症化予防は県の最重要課題です。そこで、住民に最も身近なところで診療を行われている医療機関に「熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を御理解いただき、市町村・保険者や専門医等が連携して、適切な治療や保健指導等につなげ、糖尿病重症化予防を推進することを目的に、県内医療機関の医師、歯科医師、コメディカルスタッフ、市町村及び保健所の関係職員等を対象に、以下の日程で「熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラムに基づく研修会」を開催しました。
○開催日時及び場所
 <八代会場>
 日 時:平成31年(2019年)3月5日(火曜日)19時00分~21時00分
 場 所:やつしろハーモニーホール3階 大会議室A・B(住所:八代市新町5番20号)
 講 師:熊本大学大学院生命科学研究部附属臨床医学教育研究センター 古川 昇 准教授
     医療法人社団浩杏会日置町クリニック 井上 武明 院長
 <熊本会場>
 日 時:平成31年(2019年)3月12日(火曜日)19時00分~21時00分
 場 所:県庁本館 地下大会議室(住所:熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)
 講 師:熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学分野 荒木 栄一 教授
     熊本大学大学院生命科学研究部腎臓内科 中山 裕史 講師 
 
○主催及び後援
 主 催:熊本県
 後 援:熊本県医師会、熊本県糖尿病対策推進会議
 
 3月5日(火曜日)の講師資料の配布がありませんでしたので、平成31年3月29日(金曜日)まで、講師資料を掲載します。
   熊本県糖尿病性腎症重症化予防プログラム(平成31年2月5日改定) 別添1(PDF:338.2キロバイト) 別ウインドウで開きます


このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 健康づくり推進課
電話:096-333-2210
ファックス:096-383-0498
メール kenkousuisin@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:22171)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.