熊本県

ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン ~天ぷら油を地域エネルギーに~

最終更新日:

ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン ~天ぷら油を地域エネルギーに~

 

ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン ~天ぷら油を地域エネルギーに~

 

  只今、第2回キャンペーン実施中です! (平成31年1月31日まで)

  廃食油の回収に協力していただいた方には、ノベルティ(オリジナルクリアファイル)を先着順でプレゼントしています!

 

 

 ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議では、平成28年11月のパリ協定発効を受け、現在、その大部分がごみとして廃棄されている家庭廃食油

(使用済み天ぷら油)を回収し、BDF(B5)としての利用を県民総ぐるみで拡大する取組みを行っています。

 

 この取組みの一環として、使用済み天ぷら油の回収強化等を行う「ストップ温暖化!総ぐるみBDFキャンペーン」を実施します。

 ご家庭の使用済み天ぷら油を、お住まいの市町村の回収場所にお持ちください。

 キャンペーン期間中、廃食油の回収に協力していただいた方には、ノベルティを先着順でプレゼントしています。

 

期間等

 第1回 平成30年7月2日(月曜日)~平成30年8月31日(金曜日)  

      ノベルティ:洗剤のいらないエコスポンジ  ※終了しました

 第2回 平成30年12月3日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

      ノベルティ:オリジナルクリアファイル    

 回収場所、回収方法、ノベルティの配布状況等につきましては、お住まいの市町村にお問い合わせください。

 ポスター

 

 【キャンペーン協賛協会】 
  ・(一社)熊本県解体工事業協会          ・(一社)熊本県建設業協会別ウィンドウで開きます(外部リンク)
  ・(公社)熊本県トラック協会別ウィンドウで開きます(外部リンク)    ・(一社)熊本県バス協会
   (50音順) 

 

キャンペーン結果 

キャンペーン中、県内各地で回収された家庭廃食油の量です。

    キャンペーン開催時期    県内各地での回収量
   平成30年1月4日~2月28日     18,504 L
   平成30年7月2日~8月31日     18,763 L

 

 

BDF(B5)とは?

 ・BDFは、バイオディーゼル燃料(Bio Diesel Fuel)の略称で、植物油を原料に製造される軽油代替燃料です。

 ・油の原料となる植物が育つ過程でCO2を吸収するので、BDF使用によるCO2排出量はゼロカウントとなります。

 ・BDFは軽油と比較して黒煙の発生が1/2~1/3、硫黄酸化物ほぼゼロ(出典:国立環境研究所)。  

 ・B5は、軽油にBDFを5%未満で混合した燃料で「揮発油等の品質の確保等に関する法律」で強制規格が定められており、

  品質が保証されています。軽油として利用できます。

 

 

 

※  県民や事業者、環境活動団体、行政等が有機的に連携し、具体的な温室効果ガスの排出削減に向けた各主体間の合意形成と新たな取組の協議・調整を図るための組織。(会長:熊本県知事 副会長:熊本学園大学 坂本正シニア客員教授)

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 環境立県推進課 環境活動推進班
電話:096-333-2264
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:21922)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.