熊本県

水銀関係の廃棄物に係る廃棄物処理法施行令等の改正について

最終更新日:
環境生活部 循環社会推進課 TEL:096-333-2278 FAX:096-383-7680 メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
 

水銀関係の廃棄物に係る廃棄物処理法施行令等の改正について

  「水銀に関する水俣条約」による水銀廃棄物の環境上適正な管理を確保するため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成27年政令第376号)において整備された規定に基づき、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)等について、所要の改正が行われ、平成29年10月1日から完全施行されます。
 

主な改正内容

 (1) 特別管理一般廃棄物又は特別管理産業廃棄物の処分基準の追加
 (2) 廃水銀等の硫化施設の産業廃棄物処理施設への追加
 (3) 水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等に係る処理基準の追加
 ⇒排出事業者により水銀使用製品であるか判別可能なものが「水銀使用製品産業廃棄物」、水銀又はその化合物を一定程度含む汚染物が「水銀含有

 ばいじん等」と定義されました。
 ⇒水銀使用製品産業廃棄物又は水銀含有ばいじん等が含まれる場合、業の許可証、委託契約書、マニフェスト等にその旨を明記することが必要となり

 ました。
 (4) 従来の水銀を含む特別管理産業廃棄物に係る処理基準の追加
 (5) 最終処分場の維持管理基準及び廃止基準の追加

 

 それぞれの改正内容の詳細等につきましては、以下をご覧ください。

(参考)環境省HP

○「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令等の公布(水銀関係)について」

http://www.env.go.jp/press/104151.html

○「水銀廃棄物関係」(全般)

http://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/

 ・PDF 廃棄物処理法施行令等の改正について(平成29年6月・環境省) 別ウインドウで開きます(PDF:1.43メガバイト)

 ・PDF 水銀廃棄物ガイドライン(平成29年6月・環境省) 別ウインドウで開きます(PDF:3.4メガバイト)

 ・PDF 廃棄物処理法施行令等の改正に関するQ&A(平成29年9月・環境省) 別ウインドウで開きます(PDF:382.2キロバイト)

 ・PDF 水銀廃棄物の適正処理について、新たな対応が必要になります。(リーフレット) 別ウインドウで開きます(PDF:361.7キロバイト)

 

 

 

「水銀使用製品産業廃棄物」及び「水銀含有ばいじん等」への対応について

 平成29年9月30日より以前に交付した産業廃棄物処理業(収集運搬・処分)業許可証については、取り扱う産業廃棄物の種類の欄に、「水銀使用製品産業廃棄物」「水銀含有ばいじん等」を 含むか含まないか記載されていません。

 本県においては、更新許可や変更届などの許可証交付の機会を捉え、順次これらの記載を行うこととします。

 なお、産業廃棄物収集運搬業者で、施行の際これらの廃棄物を現に取り扱っている者に関しては、事業範囲変更許可の対象とはなりません。

 また、排出事業者からの要望等により、更新等の機会を待たずに許可証に「水銀使用製品産業廃棄物」ないし「水銀含有ばいじん等」の有無を明記することを希望する場合には、変更届の提出により、許可証の書換え交付を行います。

 

 詳細は、以下をご覧ください。

 

 ・ワード 収運・変更届出様式(水銀書換え用) 別ウインドウで開きます(ワード:109キロバイト)

 ・ワード 収運・変更届出様式(水銀書換え用)記載例 別ウインドウで開きます(ワード:127.5キロバイト)




 

 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 循環社会推進課
電話:096-333-2278
ファックス:096-383-7680
メール junkanshakai@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:21011)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。

熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.