熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  お知らせ  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  環境保全  >  環境教育  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  くまもとの水  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境  >  くまもとの水  >  地下水  >  第27回 くまもと環境賞表彰式
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  環境立県推進課  >  第27回 くまもと環境賞表彰式

第27回 くまもと環境賞表彰式

最終更新日:
 

第27回 くまもと環境賞表彰式

「くまもと環境賞」について

 本賞は、より豊かな環境の保全・創造に関する活動に顕著な功績があった方々を讃え、活動の一層の発展を図るとともに、その意識や活動をより多くの県民に広げ、ひいては生活の豊かさと環境の保全・創造に資することを目的とし、平成3年に創設しました。

 今回は6月4日(月曜日)に知事応接室にて表彰式が行われ、「くまもと自然共生賞」、「くまもと水の国賞」、「くまもと環境教育賞」の4団体、「奨励賞」の1個人を表彰しました。

 

「くまもと自然共生賞」

 
「熊本県立阿蘇中央高等学校 グリーン環境科」(阿蘇市)

阿蘇中央

 近年の草原面積の減少や地域課題を解決するために草原再生プロジェクト班を立ち上げ、放棄草原の再生、植生調査、草原のススキを利用した茅葺き屋根づくりに挑戦しています。茅葺き技術の伝承に地元の茅葺工房と連携しながら継続的に取り組んでいます。また、阿蘇の草原PRのために、募金活動、草泊り製作等も実施し、阿蘇地域における草原維持・再生の取組みを行っています。
 
  
 
 
 

「くまもと水の国賞」

南稜

 

○「熊本県立南稜高等学校」(あさぎり町)
 美化コンクールや地域の清掃、くまもと「水」検定受験等を実施しています。また、地元の商工会と連携し、「歩こう球磨を潤す農業遺産」のイベントを計画・実施するとともに校内に汚水浄化装置を設置し、花壇の水として活用しています。さらに相良村主催の「万江川水源の森づくりボランティア」に毎年参加するなど、郷土の歴史から水資源の役割を再認識する取組を積極的に行っています。  
 
 
 
 

「くまもと水の国賞」

岱志
○「熊本県立岱志高等学校 理科部」(荒尾市)
  荒尾干潟がラムサール条約登録湿地となった2012年から継続している環境やベントスの科学研究をアジア湿地シンポジウム2017で発表したり、アジアや日本各地で活動していらっしゃる多くの方々と交流したりして、森里川海の連環や水環境・里海の賢明利活用の大切さを発信しています。また、県内外の博物館等とも連携したり、荒尾干潟の生き物観察会にボランティアスタッフとして参加したりして、地域の特性を活かした環境保全の取組を行っています。

「くまもと環境教育賞」

尚絅

 

○ 「尚絅中学・高等学校」(熊本市)

 フードマイレージの学びを生かし、校内のエコ委員会を中心に熊本県産の食材を用いたお弁当コンテストを実施し、身近な二酸化炭素削減活動に取り組んでいます。また、くまもと「水」検定受験や、阿蘇市森林組合の協力のもと阿蘇地域における植林及び「尚絅の森」の維持管理に継続的に取り組み、熊本の地下水保全、豊かな自然環境の維持管理に寄与しています。このような幅広い環境教育に積極的に取り組んでいます。

 

 

 

 

「奨励賞」

 ○「森山 亜矢子」(水俣市)
森山さん

 

水俣の教訓を核にした各教科に広がりのある環境学習を推進しており、平成29年度は、教育旅行19校、2,292人、視察研修21団体、592人の企画・受入を行いました。また、地域の地元案内人やインストラクターには、有償で学びの場に参画してもらうことで、継続と地域内理解につながるような仕組みづくりや育成にも取り組んでいます。地域再生と地域づくりの観点から水俣芦北地域から全国へと水俣からの学びを発信していく活動に市民を巻き込んで取り組んでいます。

 

 

 

 
集合写真
 表彰後の副知事との懇談では、受賞者がそれぞれ御自身の取組について話され、副知事はその取組へ質問をされたりご苦労をねぎらわれたりしました。
 



このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 環境立県推進課
電話:096-333-2266
ファックス:096-383-0314
メール kankyourikken@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:20116)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.