熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県の紹介・県政  >  熊本県の紹介  >  熊本のデータ  >  労働・賃金  >  就業構造基本調査  >  平成29年就業構造基本調査の実施について
ホーム  >  組織から探す  >  企画振興部  >  統計調査課  >  平成29年就業構造基本調査の実施について

平成29年就業構造基本調査の実施について

最終更新日:
企画振興部 統計調査課 TEL:096-333-2174 FAX:096-384-7544 メール toukeichousa@pref.kumamoto.lg.jp

県は、平成29年に「就業構造基本調査」を実施します。本調査は、統計法に基づき5年ごとに実施される国の重要な統計調査です。

調査へのご協力をよろしくお願いします。

 

調査の目的

        調査の目的は、正規・非正規雇用者の就業状況の違い、高齢者・若年層の就業状況、育児・介護と就業の関係などについて、全国及び地域別に明らかにすることです。

 

調査の対象

統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた約52万世帯(15歳以上の世帯員約108万人)が対象です。
 

調査結果について

        前回(平成24年)の調査結果は、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)など国の基本的な方針決定の基礎資料としての活用をはじめとして、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に活用されています。(例:「雇用に関する各種施策の企画・立案」「職業能力の開発、人材の育成」「育児、介護と就業の両立支援」) 
        なお、今回の調査結果は平成30年7月頃に公表される予定です。
 

調査事項

    調査内容は次のとおりです。
    1.すべての人について

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

2.ふだん仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

3.ふだん仕事をしていない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

 

調査の方法

    知事が任命した調査員が、8月下旬から調査区内にある各世帯を訪問し、その後、選定された世帯に調査票を配布し、記入のお願いを致します。
    調査票は後日、調査員が回収します。

  • このページに関する
    お問い合わせは
    統計調査課 生活統計班
    〒862-8570
    熊本市中央区水前寺6丁目18-1
    電話:096-333-2179
    ファックス:096-384-7544
    メール toukeichousa@pref.kumamoto.lg.jp
    (ID:19735)
    別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
    Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.