熊本県
ホーム  >  平成28年熊本地震に関する情報  >  くらし  >  災害公営住宅の整備について
ホーム  >  平成28年熊本地震に関する情報  >  くらし  >  住まい  >  災害公営住宅の整備について
ホーム  >  組織から探す  >  土木部  >  住宅課  >  災害公営住宅の整備について

災害公営住宅の整備について

最終更新日:
土木部 住宅課 TEL:096-333-2546 FAX:096-384-5472 メール juutaku@pref.kumamoto.lg.jp
      災害公営住宅の整備予定戸数及び整備状況を掲載します。
       

      災害公営住宅の整備予定戸数について

               2市町で災害公営住宅の整備予定戸数の見直しがあり、県全体の整備予定戸数が1,733戸から1,743戸になりました。
              ・熊本市が16戸増加(310戸から326戸)
                ・嘉島町が6戸減少(60戸から54戸)
                ※各市町村で被災者の状況等に応じて、整備予定戸数が見直される場合があります。

 

 

災害公営住宅の整備状況について

 ・ 整備予定戸数等の記載内容は、設計等の状況により変更する場合があります。
 ・ 完成予定時期は、工事契約を締結した地区・団地について記載しており、工事の進捗状況により変更される場合があります。
  なお、入居時期は、市町村が決定し公表します。
 
【新着概要】
・美里町の永富復興団地5戸、堅志田復興団地5戸が10月に完成しました。
・大津町の立石地区25戸が工事の公告中、引水地区12戸及び吹田地区10戸が工事に着手しました。
・南阿蘇村の下西原第2団地16戸及び長陽西部団地10戸が設計に着手しました。
・御船町の一丁目地区20戸が工事に着手、一丁目地区(2期)20戸が設計に着手、上高野地区13戸が
 買取り(民間)の公募を開始しました。
・益城町の下辻地区120戸が設計に着手、輝らめき館跡地40戸が事業者選定中、
 島田地区30戸が買取り(民間、県技術支援)の公募を開始しました。
 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
土木部 住宅課
電話:096-333-2546
(ID:19145)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.