熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  県土づくり  >  道路・交通  >  道路整備  >  道路整備の計画  >  九州中央自動車道(九州横断自動車道延岡線)
ホーム  >  組織から探す  >  土木部  >  道路整備課  >  九州中央自動車道(九州横断自動車道延岡線)

九州中央自動車道(九州横断自動車道延岡線)

最終更新日:
土木部 道路整備課 TEL:096-333-2494 FAX:096-384-6121 メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp

概要

  • 九州中央自動車道(*1)は、九州中央部を東西に結び九州の高速道路網の骨格をなす重要な路線であり、産業、経済、文化の交流・発展を支える基盤として、九州の一体的発展に不可欠な路線です。
  • 県政の基本方針である「熊本復旧・復興4カ年戦略」においても、本自動車道の整備促進を災害に負けない基盤づくりとして、重点的に取り組む施策に位置付けています。
  • 全体延長約95km(嘉島町~延岡市)のうち、県内延長は約44kmです。
  • 現在、熊本県内では、嘉島~山都間(23km)が事業中です。このうち、嘉島ジャンクション~料金所までの約0.9kmは西日本高速道路(株)が事業主体ですが、料金所~山都間は「新直轄方式」により国が事業主体となっています。
(*1)法定路線名は「九州横断自動車道延岡線」ですが、九州中央部を東西に結ぶ骨格であるこを分かりやすく伝えることができるよう、平成22年11月の九州横断自動車道延岡線建設促進地方大会において、通称名を「九州中央自動車道」にすることが提唱、決議されました。これ以降、本県においては、一般に通称名を使用しています。
 

熊本県に係る現状(平成29年1月現在)

嘉島~山都間(23km):整備計画(*2)区間

  • 現在、用地買収及び工事が進められています。
  • インターチェンジ3箇所(小池高山、上野(仮称)、北中島(仮称:ハーフインターチェンジ2箇所)については、平成21年6月30日に国土交通省から連結許可を受けており、現在、熊本県、御船町及び山都町において用地買収及び工事が進められています。
  • ○嘉島JCT~小池高山IC(約1.8km):平成26年3月22日 供用開始
  • ○小池高山IC~北中島IC(仮称:山都町北中島長谷に建設中の熊本方面専用インター)(約10.8km):平成30年度供用開始予定
  • ○北中島IC(仮称:山都町北中島長谷に建設中の熊本方面専用インター)~矢部IC(仮称)(約10.4km):用地買収及び工事中

  

矢部~県境間(約21km):基本計画(*3)区間

  • 現在、事業は行われていません。
(*2・3)高速自動車国道は、計画から事業化に至るまでに、「基本計画」及び「整備計画」の各段階を経る必要があります。
 このうち、「基本計画」は国土開発幹線自動車建設会議(以下、「国幹会議」という)の議を経て、路線の区間、主たる経過地、標準車線数、設計速度、道路等との連結地及び事業主体について、国土交通大臣が決定します。
 また「整備計画」は、国幹会議の議を経て、経過する市町村名、車線数、設計速度、連結位置・連結予定施設及び工事に要する費用の概算額について、国土交通大臣が決定します。
路線図

九州中央自動車 計画路線図

北中島ICC1太田川橋

北中島IC(仮称)施工状況

大田川橋 施工状況

(施工状況写真出典:九州地方整備局熊本河川国道事務所)
 

熊本県に係る主な整備効果等

  

九州中央自動車道パンフレット

(注意)会議等の資料としてデータの一部のみを使用する場合は、必ずこのパンフレットより抜粋した旨ご記載ください。(九州中央自動車道建設促進協議会作成パンフレット「九州中央自動車道2016」)
このページに関する
お問い合わせは
土木部 道路整備課
電話:096-333-2494
ファックス:096-384-6121
メール douroseibi@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:1888)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.