熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  医療・くすり・薬物  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  医療・くすり・薬物  >  麻薬・毒物劇物等  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  医療・くすり・薬物  >  麻薬・毒物劇物等  >  お知らせ  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉  >  医療・くすり・薬物  >  麻薬・毒物劇物等  >  麻薬取扱  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉部  >  薬務衛生課  >  平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動

平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動

最終更新日:
健康福祉部 薬務衛生課 TEL:096-333-2245 FAX:096-383-1434 メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp
 

平成31年度(2019年度)不正大麻・けし撲滅運動

 「大麻」や麻薬の原料となる「けし」は、法律により栽培が禁止されています。

 最近では、全国的に大麻の不正栽培事件が相次ぐなど、若年層を中心に乱用が後を絶ちません。

 また、毎年、春先から初夏にかけて、花壇や野原を彩る「けし」の中には、「あへん法」や「麻薬及び向精神薬取締法」により、

栽培が禁止されているものがあります。

 県では、これらの禁止されている大麻やけしを一掃するため、下記のとおり不正大麻・けし撲滅運動を実施します。

 不正栽培及び自生している大麻やけしを発見した場合は、薬務衛生課又は最寄りの県保健所へ通報いただきますようお願いします。

1 実施期間

  平成31年(2019年)4月1日から平成31年(2019年)5月31日まで

 

2 主な実施内容

 ○各種広報誌への関連記事掲載等による広報活動の実施

 ○大麻・けしの見分け方のリーフレット配布

 ○不正(自生)大麻・けしの発見、除去処分

 

3 栽培が禁止されている「けし」の特徴

 ○茎は無毛に近く、すべすべしている。

 ○葉は白っぽく、縁の切れ込みが浅い。

 ○葉に柄が無く、茎を包み込むように生えている。

※ 花の色や形では見分けがつきませんので注意が必要です。

 

植えてはいけない「けし」 ソムニフェルム種、セティゲルム種など

植えて良い「けし」    オニゲシ、ヒナゲシなど

【参考】

リーフレット「大麻・けしの見分け方」(厚生労働省作成)新しいウインドウで(外部リンク)

 

けし 大麻

植えてはいけない「けし」

大麻

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉部 薬務衛生課
電話:096-333-2245
ファックス:096-383-1434
メール yakumueisei@pref.kumamoto.lg.jp
(ID:18849)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.