熊本県
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  食・消費生活、住まい  >  消費生活センター  >  消費者トラブル注意報  >  【緊急!】消費者トラブル注意報 第65号~SMSに利用した覚えのない代金の請求が送られてきた~
ホーム  >  組織から探す  >  環境生活部  >  消費生活課(消費生活センター)  >  【緊急!】消費者トラブル注意報 第65号~SMSに利用した覚えのない代金の請求が送られてきた~

【緊急!】消費者トラブル注意報 第65号~SMSに利用した覚えのない代金の請求が送られてきた~

環境生活部 消費生活課(消費生活センター) TEL:096-333-2309 FAX:096-383-0998 メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp

【緊急!】消費者トラブル注意報 第65号 

 携帯電話の番号で送受信するSMS(ショートメッセージサービス)に、「利用した覚えのない代金の請求が送られてきた。」という「架空請求」に関する相談が急増しています。

 
  •  

    最近の事例

    ・携帯のSMSに「情報サイトの利用料が発生している。本日中に連絡がなければ法的措置を取る」とのメッセージが届いたが、身に覚えがない。

  • ・スマートフォンのSMSに「サイトの退会料の支払いをするように」というメッセージが届いた。普段、スマホではニュースを見るくらいで、登録した覚えはない。

・携帯のSMSに「有料動画サイトの利用履歴があるが、料金が未納となっている。今日中に登録をしなければ身辺調査を行い、訴訟する。至急連絡をするように。」というメッセージが届いた。

 

消費者へのアドバイス

◎慌てて電話をかけない

「期日までに連絡をするように」などと書いてあっても、決して連絡をしないでください。業者からの請求がエスカレートする場合があります。

◎すぐに支払いをしない

「訴訟を起こす」「弁護士対応になる」など不安をあおるようなことが書かれていても、すぐに支払わないでください。

一度支払ってしまうと、取り戻すことが難しいケースがほとんどです。不安な場合は、下記の公的機関に相談しましょう。

◎SMSの設定を変更する

メールが多く届く場合は、SMSの受信拒否の設定ができる場合があります。

設定の方法はご利用の携帯電話会社により異なりますので、各社のホームページや、お客様窓口で確認をしてください。

その際、必要なSMSまで受信拒否しないように注意が必要です。

  

  • おかしいなと思った時は、県消費生活センター、市町村の相談窓口に相談をしてください。
    熊本県消費生活センター  相談電話  096-383-0999
    (相談受付時間 平日の午前9時から午後5時まで)

 ※熊本地震関連の消費生活相談は、第2・第4日曜日の午前10時から午後3時にも受付けています。(電話のみ)

また、弁護士や司法書士による無料法律相談も実施しています。

 

(印刷用PDF)


 

このページに関する
お問い合わせは
環境生活部 消費生活課(消費生活センター) 消費者支援班
電話:096-333-2308
ファックス:096-383-0998
メール shouhiseikatsu@pref.kumamoto.lg.jp 
(ID:18779)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本県庁   〒862-8570  熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号   Tel:096-383-1111(代表)
Copyright(C)2015 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.